日別アーカイブ: 2018年7月17日

レバノン山地県カハーラ町で警察が民兵を組織し、シリア人難民を追放(2018年7月17日)

レバノンのジャディード・チャンネル(7月17日付)は、レバノン山地県アレイ市近郊のカハーラ町の警察が地元の若者を動員して民兵(自警団)を組織し、町内にあるシリア人難民の住居を夜襲し、武器で女性や子供を脅し、追放したと伝え … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

トルコの実質占領下になる県北東部のバーブ市で反体制派(最高交渉委員会)指導者訪問に反対するデモ(2018年7月17日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月17日付)によると、トルコの実質占領下になる県北東部のバーブ市中心部で、住民数十人がデモを行い、最高交渉委員会のナスル・ハリーリー代表らの訪問に反対の意思を表明した。 これに対 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会はシリア政府との交渉のためのプラットフォームを準備(2018年7月17日)

ラッカ県タブカ市で16日に開幕した西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会の第3回大会(18日閉幕予定)の2日目の審議を行った。 議長評議会メンバー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・イスラーム評議会はイドリブ県の武装集団にシリア軍との決戦に備えるよう呼びかける、サウジ人説教師はシリアからの逃走を否定(2018年7月17日)

トルコで活動するシリア・イスラーム評議会は声明を出し、イドリブ県で活動する反体制武装集団に対してシリア軍との決戦の準備をするよう呼びかけるとともに、トルコ政府にシリア軍の進攻を阻止するための断固たる姿勢をとるよう求めた。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

国民解放戦線は声明を出し、エジプト、ロシア、ガド潮流の仲介でシリア政府との停戦に応じたとの報道を否定(2018年7月17日)

ハマー県北部やラタキア県北部で活動する国民解放戦線は声明を出し、エジプトの諜報機関とロシアの仲介によってシリア政府と停戦合意を交わしたとの一部情報に関して、事実に反すると発表した。 レバノンのマヤーディーン・チャンネル( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍は占領下ゴラン高原に接近したシリア人避難民を追い返す(2018年7月17日)

クナイトラ県では、ロイター(7月17日付)によると、シリア国内での戦果を逃れて、ゴラン高原の兵力引き離し地域のに避難していたシリア人数十人が、有刺鉄線に近づき、イスラエル占領地域に入ろうとした。 これに対して、イスラエル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPGは過去5日でアフリーン郡一帯でトルコ軍兵士9人を殺害したと発表(2018年7月17日)

アレッポ県では、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報局が声明を出し、11日から15日にかけて、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡各所でトルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団を攻撃し、ト … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イランとシャーム解放機構がイドリブ県のシーア派の町の全住民退去と「革命家」釈放で合意(2018年7月17日)

SANA(7月17日付)は、イドリブ県で活動するシャーム解放機構などからなる反体制武装集団によって拉致されていた同県イシュタブリク村の住民42人の解放と、武装集団の包囲を受けるフーア市、カファルヤー町の住民のシリア政府支 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

反体制派が支配するクナイトラ県各所でテロ集団の退去とシリア軍進駐を求めるデモ(2018年7月17日)

クナイトラ県では、SANA(7月17日付)によると、反体制武装集団の支配下にある県西部のクーム・バーシャー村、ハッジャ村、アイン・ティーナ村、クルキス村、ウンム・ガーラ村、クサイバ村、ダウリーヤ村、スワイサ村、ズバイダ村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア・ロシア両軍は兵力引き離し地帯に近いクナイトラ県を激しく爆撃(2018年7月17日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機がアイン・ティーナ村一帯を爆撃し、住民14人(子供5人、女性3人を含む)が死亡した。 爆撃を行ったのか、シリア軍かロシア軍かは不明だという。 ** ダルアー県では、SAN … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府が解放したダルアー県ヌアイマ村に住民7,000人が帰宅、ロジャヴァが解放したダイル・ザウル県ブサイラ市に住民500人が帰宅(2018年7月17日)

ダルアー県では、SANA(7月17日付)によると、反体制武装集団が逃走し、シリア政府の支配下に復帰したヌアイマ村に住民約7,000人が帰宅した。 また、シリア政府の支配下に復帰したブスラー・シャーム市で、内務治安部隊が進 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年7月17日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県1件、ラタキア県4件、ハマー県1件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする