日別アーカイブ: 2018年7月5日

イスラエル軍事ジャーナリストは、イスラエル軍が6月にダイル・ザウル県でイラク人民兵を爆撃したことを示す航空写真を公開(2018年7月5日)

イスラエルの軍事ジャーナリスト、アロン・ベン・デイヴィッド氏は自身のツイッターのアカウント(https://twitter.com/alonbd)を通じて、イスラエル軍戦闘機がシリア領内で活動するイラク人民動員隊のヒズブ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエルのモサドがダマスカスで極秘特殊作戦を敢行し、エリ・コーヘン氏の腕時計を「奪還」(2018年7月5日)

イスラエル政府のアラビア語版公式ツイッター・アカウント「イスラエル・アラビック(イスラエル・ビ・アル=アラビーヤ」(https://twitter.com/israelarabic)は、モサドがシリアの首都ダマスカスで極 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの実質占領下のアフリーン郡でシャーム軍団とシャーム自由人イスラーム運動が略奪品の分配をめぐって交戦(2018年7月5日)

アレッポ県では、ANHA(7月5日付)によると、トルコの実質占領下にあるアフリーン郡のジャンディールス村中心街で、シリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団とアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動(シリア解放戦線)が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米軍が駐留するマンビジュ市での反トルコ・デモ参加者近くで爆弾が爆発、1人が死亡、22人が負傷、トルコの実質占領下のジャラーブルス市でも爆発(2018年7月5日)

アレッポ県では、ANHA(7月5日付)によると、米軍が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のマンビジュ市のハイヤ地区でトルコ軍の脅威に抗議するデモが行われたが、デモ参加者の近くで爆発が発生した。 この … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヨルダンの仲介によりロシア軍とシャーム解放機構などからなる南部中央作戦司令室が停戦交渉を再々開(2018年7月5日)

ヨルダン軍が運営するハラー・アフバール(7月5日付)は、複数の消息筋の話として、シャーム解放機構などからなる南部中東作戦司令室とロシア軍代表団がヨルダンの仲介のもとに、停戦交渉を再開した、と伝えた。 また、最高交渉委員会 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍とシャーム解放機構などからなる南部中央作戦司令室の停戦交渉決裂を受け、ロシア・シリア両軍はダルアー県各所を激しく攻撃(2018年7月5日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構などからなる反体制武装集団(南部中央作戦司令室)とロシア軍の停戦交渉が決裂したのを受け、ロシア・シリア両軍はタイバ町、サイダー町、ウンム・マヤーズィン村、ヤードゥ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県の反体制派支配地域住民453世帯がシリア政府支配下に設置された仮設住宅センターに収容、シリア政府の支配下に復帰したダーイル町に住民3万人が帰宅(2018年7月5日)

ダルアー県では、SANA(7月5日付)によると、反体制派の支配下にあるナワー市、シャイフ・サアド村の住民453世帯が、シリア政府支配下のジバーブ村に設置された仮設居住センターに収容された。 一方、シリア政府の支配下に復帰 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは8件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年7月5日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月5日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を8件(ハマー県1件、アレッポ県2件、ラタキア県5件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする