日別アーカイブ: 2019年5月27日

ロシアとYPGはトルコの侵攻が懸念されるアレッポ県北部タッル・リフアト市近郊にロシア軍監視所3カ所の設置と合同パトロール実施で合意(2019年5月27日)

バスニュース(5月27日付)は、複数のメディア筋の話として、ロシアが人民防衛隊(YPG)との3日におよぶ協議の末、トルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団の侵攻が懸念されているアレッポ県北部のタッル・リフアト市近郊に … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構はイドリブ県でダーイシュ幹部を殺害(2019年5月27日)

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー・ネット(5月27日付)によると、シャーム解放機構の治安機関が県北部の支配地域でダーイシュ(イスラーム国)を要撃、イドリブ州ワーリー(ワーリー・ハワーリジュ・バクダーディー)を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

SANAはシリア軍が制圧したハマー県カルアト・マディーク町のホワイト・ヘルメットの野戦病院で押収された防毒マスクなどを公開(2019年5月27日)

SANA(5月27日付)は、5月9日に解放されたハマー県のカルアト・マディーク町で地雷・爆発物などの撤去作業にあたるシリア軍部隊が最近になって発見したというホワイト・ヘルメットの野戦病院で押収された医薬品、救急医療用品、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア・ロシア軍の爆撃はイドリブ県に集中、シャーム解放機構支配下のアリーハー市では民間人6人が死亡(2019年5月27日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから28日目となる5月27日も、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍がクナイトラ県内のシリア軍拠点をミサイル攻撃、兵士1人が死亡、複数が負傷(2019年5月27日)

シリア軍筋は、イスラエル軍が27日晩(午後9時10分)、クナイトラ県ハーン・アルナバ市東部に位置するシリア軍の拠点1カ所を攻撃、兵士1人が死亡、1人が負傷したと発表した。 イスラエル軍はこの攻撃に先立って、同県タッル・シ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから407人、ヨルダンから747人の難民が帰国、避難民15人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年5月27日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月27日付)を公開し、5月26日に難民1,154人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは407人(うち女性118人、子供20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする