日別アーカイブ: 2019年5月14日

アサド大統領はトルコ諜報機関関係者と非公式に会合、エルドアン大統領と直接会談する意思を示す(2019年5月14日)

アサド大統領は、トルコ諜報機関関係者との非公式会合で、レジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と直接会談する意思を示した。 トルコ人ジャーナリスト、メフメット・ユヴァ氏がトルコ日刊紙『アイドゥンルク』(5月14日付)の記 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領は定例閣議の議長を務め、シリア国民どうしのコニュニケーションを強化するための仕組みや戦略を構築する必要を強調(2019年5月14日)

アサド大統領は、イマード・ハミース内閣定例閣議の議長を務め、シリア国民どうしのコニュニケーションを強化するための仕組みや戦略を構築する必要を強調した。 SANA(5月14日付)によると、アサド大統領は、シリア国民どうしの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はシリア政府に「テロとの戦い」に向けた真の愛国的な協力関係を模索するよう呼びかける(2019年5月14日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍は声明を出し、北・東シリア自治局支配下のダイル・ザウル県での人民防衛隊(YPG)主体にシリア民主軍による住民弾圧についてシリアの外務在外居住者省が国連に提出した書簡に関して、「ダイル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局に投降したダーイシュ戦闘員と家族は3万6000人、うち1万3000人が外国人で、出身国当局に身柄が引き渡されたのは222人(2019年5月14日)

ANHA(5月14日付)によると、北・東シリア自治局は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に投降したダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員およびその家族についての統計調査を実施した。 調査結果によると、シリア民主軍に投降 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣がポンペオ米国務長官と会談(2019年5月14日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、モスクワを訪問したマイク・ポンペオ米国務長官と会談、シリア情勢、イラン情勢などについて意見を交わした。 会談後の記者会見で、ラヴロフ外務大臣は、シリア情勢に関して、国連安保理決議第2 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

退役兵士への国民社会支援基金の手当支給が始まる(2019年5月14日)

SANA(5月14日付)は、ダマスカス県、ダマスカス郊外県、ヒムス県、アレッポ県、ハマー県の国民社会支援基金で、退役兵士が行った支援申請に基づき、第1回目となる手当支給が行われたと伝えた。 国民社会支援基金のルワイユ・ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア・シリア両軍の爆撃・砲撃が続くなか、反体制派はシリア政府支配下のアレッポ市ナイラブ・キャンプ地区を砲撃、民間人6人が死亡(2019年5月14日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の反体制派支配地域(緊張緩和地帯第1ゾーン)に対するロシア・シリア両軍の爆撃・砲撃と、反体 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから319人、ヨルダンから491人の難民が帰国、避難民19人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年5月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月14日付)を公開し、5月13日に難民810人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは319人(うち女性95人、子供162人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする