日別アーカイブ: 2019年5月5日

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構支配下のイドリブ県、ハマー県にロシア・シリア両軍が80回以上の爆撃を実施、多数の戦闘員を殺傷、民間人も犠牲に(2019年5月5日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放委員会の支配下にあるファッティーラ村、サラーキブ市、トゥラムラー村に対してそれぞれ2回、イフスィム村、マウザラ村、カ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエクタイ副首相「シリア北部でのトルコ軍兵士戦死を受け、ロシア軍部隊の同地への展開について協議している」(2019年5月5日)

トルコのフアド・エクタイ副首相は、カナル7(5月5日付)、北・東シリア自治局とシリア政府が共同統治するアレッポ県北部のタッル・リフアト市一帯に対する軍事作戦を継続すると述べた。 タッル・リフアト市一帯では、4日、トルコの … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア政府支配下のダイル・ザウル県南東部で国内避難民3,800人が帰宅を果たす(2019年5月5日)

ダイル・ザウル県では、SANA(5月5日付)によると、2017年にシリア軍によって解放されたブーカマール郡ブーカマール区とジャラー区に国内避難民3,800人が帰宅、記念祝典が行われた。 帰宅した国内避難民は、ジャラー町、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は「トルコの占領に扉を開いた当事者に国土統一や主権を語る資格はない」とシリア政府を痛烈に批判(2019年5月5日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は声明を出し、3日にラッカ県アイン・イーサー市で開催したシリア部族大会の参加者に謝意を示すとともに、「和解の名のもと…トルコの占領に扉を開いた当事者に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから391人、ヨルダンから1,236人の難民が帰国、避難民18人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年5月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月5日付)を公開し、5月4日に難民1,627人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは391人(うち女性118人、子供200人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする