シリア軍がダマスカス郊外県、ダルアー県、クナイトラ県で攻勢(2015年2月11日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダマスカス郊外県南部の要衝ダイル・マーキル町一帯(ダルアー県、ダマスカス郊外県、クナイトラ県の3県が接する要衝)を制圧したシリア軍、ヒズブッラー戦闘員が、カフルシャムス町一帯、マハッジャ村でシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦、また西ガーリヤ村一帯、ダーイル町、アクラバーを空爆した。

またダルアー市では、女性1人が狙撃され死亡、ブスラー・シャーム市ではシリア軍に拷問を受けていた男性1人が死亡した。

一方、クッルナー・シュラカー(2月11日付)によると、自由シリア軍南部戦線所属のアバービール軍が声明を出し、ダルアー県での広報活動を停止すると発表した。

シリア軍、ヒズブッラー戦闘員、イラン人戦闘員によるダマスカス郊外県南部、ダルアー県に対する攻勢を受けた動き。

また、ARA News(2月11日付)によると、ダルアー県で活動する反体制武装集団31組織が、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員、イラン人戦闘員の攻勢に対抗すべく、「戦の獅子合同作戦司令室」を設置した。

他方、SANA(2月11日付)によると、ハーッラ丘、マスハラ丘、ラジャート高地一帯、アンタル丘、タッル・アラーキーヤ、マハッジャ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権ネットワーク、シリア人権監視団によると、シリア軍がドゥーマー市など東グータ地方各所を空爆し、37人(うち戦闘員6人、子供6人、女性5人)が死亡した。

またシリア人権監視団によると、マイダアー町近郊でのシリア軍の要撃により、ジハード主義武装集団5人が殺害された。

**

クナイトラ県では、SANA(2月11日付)によると、西サムダーニーヤ村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、フルカーン旅団の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、タダームン区で、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦、またヤルムーク区では狙撃された老人1人が死亡した。

一方、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続けるイスラーム軍のザフラーン・アッルーシュ司令官は、ユーチューブを通じて声明を出し、ダマスカス県に対して再び無差別砲撃を行うと脅迫した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ザフラー協会地区で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員が、アンサール・ディーン戦線、シャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団と交戦した。

またシリア軍はアレッポ市旧市街でも反体制武装集団と交戦、クワイリス航空基地一帯を砲撃した。

**

イドリブ県では、SANA(2月11日付)によると、ビンニシュ市、アブー・ズフール町一帯、マジャース村、タッル・サラムー村、ジスル・シュグール市一帯で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(2月11日付)によると、アイン・フサイン村、アブー・ハワーディート村、西サラーム村、ドゥワイバ村、マスアダ村、ハッターブ村、アブー・アラーヤー村で、シリア軍が反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, February 11, 2015、AP, February 11, 2015、ARA News, February 11, 2015、Champress, February 11, 2015、al-Hayat, February 12, 2015、Iraqi News, February 11, 2015、Kull-na Shuraka’, February 11, 2015、al-Mada Press, February 11, 2015、Naharnet, February 11, 2015、NNA, February 11, 2015、Reuters, February 11, 2015、SANA, February 11, 2015、UPI, February 11, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク