反体制武装集団戦闘員が退去したダマスカス郊外県ムウダミーヤト・シャーム市に人道支援物資搬入(2016年10月23日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、国連とシリア赤新月社の支援チームが、停戦合意が成立したムウダミーヤト・シャーム市に人道支援物資を搬入した。

**

ヒムス県では、SANA(10月23日付)によると、ラスタン市、タルビーサ市、タッルカラフ市などの住民約160人が関係当局に投降し、2016年政令第15号に従い、免罪となった。

**

ダマスカス県では、SANA(10月23日付)によると、ダマスカス大学、盲ろう者教育学院の学生などが、国連ビル前でテロ組織による戦争、諸外国によるテロ支援に抗議するデモを行った。

SANA, October 23, 2016

SANA, October 23, 2016

 

AFP, October 23, 2016、AP, October 23, 2016、ARA News, October 23, 2016、Champress, October 23, 2016、al-Hayat, October 24, 2016、Iraqi News, October 23, 2016、Kull-na Shuraka’, October 23, 2016、al-Mada Press, October 23, 2016、Naharnet, October 23, 2016、NNA, October 23, 2016、Reuters, October 23, 2016、SANA, October 23, 2016、UPI, October 23, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク