ダイル・ザウル県でダーイシュ幹部の暗殺相次ぐ(2017年4月29日)

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(4月30日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)の幹部の一人で治安突撃部隊の司令官トゥーリス・ハディード氏(ブーカマール市出身)が何者かによって殺害された。

なお、28日にも、スバイハーン市の宗教警察(ヒズバ)の司令官(アミール)も殺害、またマヤーディーン市郊外の砂漠地帯でダーイシュのメンバー2人の遺体が、さらにズィーバーン町ではチュニジア人司令官のアブー・ウンス・トゥーニスィーの遺体が発見されている。

AFP, April 30, 2017、AP, April 30, 2017、ARA News, April 30, 2017、Champress, April 30, 2017、al-Hayat, May 1, 2017、Kull-na Shuraka’, April 30, 2017、al-Mada Press, April 30, 2017、Naharnet, April 30, 2017、NNA, April 30, 2017、Reuters, April 30, 2017、SANA, April 30, 2017、UPI, April 30, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク