YPGはトルコへの逃走を図ろうとしたダーイシュのイタリア人戦闘員を拘束(2018年9月13日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報局は声明を出し、トルコ領内に逃走を試みようとしたアブー・フライル・ムハージル(本名セミル・ボゴナ(Semir Bogana))を名のるダーイシュ(イスラーム国)のイタリア人戦闘員を8月26日に拘束したと発表した。

拘束場所は明らかにしなかった。

ANHA, September 13, 2018

**

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターは声明を出し、ダイル・ザウル県南東部で11日に開始した「テロ駆逐の戦い」により、3平方キロメートルの地域をダーイシュ(イスラーム国)から解放したと発表した。

**

ラッカ県では、ユーフラテス・ポスト(9月13日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がラッカ市内で住民数十人をイスラーム国(ダーイシュ)に内通しているとして、拘束した。

AFP, September 13, 2018、ANHA, September 13, 2018、AP, September 13, 2018、al-Durar al-Shamiya, September 13, 2018、Euphrates Post, September 13, 2018、al-Hayat, September 14, 2018、Reuters, September 13, 2018、SANA, September 13, 2018、UPI, September 13, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク