アル=カーイダ支配下のイドリブ大学で「シリア革命」8周辺を記念したデモ集会(2019年3月18日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(3月18日付)によると、シリアのアル=カーイダが軍事・治安権限を握るイドリブ市にあるイドリブ大学で学生や活動家が「シリア革命」8周年を記念して、「シリア革命会合」と銘打ったデモ集会を開催した。

参加者は「アサド体制」が「占領」する全県を解放し、勝利するまで「革命」を継続すると表明したほか、逮捕者の釈放を訴えた。

AFP, March 18, 2019、ANHA, March 18, 2019、AP, March 18, 2019、al-Durar al-Shamiya, March 18, 2019、al-Hayat, March 19, 2019、Reuters, March 18, 2019、SANA, March 18, 2019、UPI, March 18, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク