日別アーカイブ: 2014年11月6日

諸外国の動き:オバマ大統領「アサド政権はシリア空爆の標的ではない」(2014年11月6日追記)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(2014年11月6日付)は、バラク・オバマ米大統領が10月中旬にイランの最高指導者アリー・ハーメネイー師に宛てて極秘の書簡を送り、「イスラーム国」(ダーイシュ)との戦いで協力する可能 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

化学兵器廃棄プロセスの進捗状況(2014年11月6日)

化学兵器禁止機関・国連合同派遣団特別調整官のスィグリッド・カーグ国連事務次長補は、シリアでの化学兵器破棄に関する安保理会合後、記者団に対して、シリア領内に残されている最後の化学兵器関連施設の解体作業が今月中に開始されるこ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き(2014年11月6日)

NNA(11月6日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村で、バイクに乗った男性2人がレバノン軍部隊に発砲し、兵士1人が負傷した。 AFP, November 6, 2014、AP, November 6, 2 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:シリア軍がシャーイル油田をダーイシュから奪還(2014年11月6日)

ヒムス県では、SANA(11月6日付)によると、シリア軍が、国防隊の支援のもとダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ダーイシュによって占拠されていたシャーイル油田(ガス採掘所)およびその周辺の丘陵地帯を奪還した。 ** ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国など有志連合がイドリブ県で「穏健な反体制派」を放逐したヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、ホラサーンの拠点を空爆(2014年11月6日)

米国防総省高官は、『フォーリン・ポリスィー』(11月6日付)に、5日深夜から6日未明にかけて、米国など有志連合が、イドリブ県サルマダー市一帯のホラサーンと思われる組織の司令部を空爆したことを明らかにした。 Fox New … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ダルアーで「自由シリア軍=ヌスラ戦線」がシリア軍と交戦(2014年11月6日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・マスキーン市で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団とシリア軍、国防隊が交戦、シリア軍が同市、ダーイル市、イブタア町などを「樽爆弾」などで空爆・砲撃 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:ムスリム同胞団が新指導者を選出(2014年11月6日)

クッルナー・シュラカー(11月6日付)によると、シリア・ムスリム同胞団のシューラー評議会は、ムハンマド・ワリード氏を、ムハンマド・リヤード・シャカファ氏の後任の最高監督者に選出した。 ワリード氏は1944年、ラタキア市生 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする