日別アーカイブ: 2014年11月30日

シリア国内の暴力:西クルディスタン移行期文民局当局がシリア人ペシュメルガ戦闘員を逮捕(2014年11月30日追記)

クッルナー・シュラカー(12月1日付)によると、西クルディスタン移行期民政局の「テロ撲滅特殊部隊」をなのる部隊が、イラク・クルディスタン地域のペシュメルガに所属するシリア人のイブラーヒーム・クーリーシュ氏を自宅で逮捕、連 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:今度は米軍がシリア軍に代わってラッカを空爆(2014年11月30日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、25日から28日のシリア軍による空爆に続いて、米国など有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)拠点によって制圧されているラッカ市北部第17師団基地などに30回にわたって空爆を行った。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:シリア軍がダルアーでヌスラ戦線などへの「樽爆弾」空爆を激化(2014年11月30日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がジャースィム市を空爆し、戦闘員20人と、女児1人、女性5人を含む13人が死亡、多数が負傷した。 またシリア軍はナワー市、タファス市、ダルアー市カーシフ地区、インヒル市、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:国防省が国防隊解体を決定か?(2014年11月30日)

反体制サイトのドゥラル・シャーミーヤ(11月30日付)は、シリア国防省が国防隊の解体を決意した、と報じた。 同報道によると、この決定は、国防隊による越権行為が頻発し、制御不能になりつつあることが理由だというが、その真偽は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:ダマスカスで「テロ撲滅国際会議」(2014年11月30日)

ダマスカス県中心部のダーマールーズ・ホテル(旧メリディアン)で「テロ撲滅国際会議」が開催され、25カ国の政治家、宗教関係者らが出席した。 会議に出席したワーイル・ハルキー首相は、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする