日別アーカイブ: 2014年11月13日

諸外国の動き:オバマ大統領、対シリア(アサド)政策の軟化を検討か(2014年11月13日)

CNN(11月13日付)は、複数の米高官の話として、バラク・オバマ米大統領が、国家安全保障チームに対シリア政策の再考を要請、イラクでのダーイシュ(イスラーム国)掃討を優先させ、シリアでのダーイシュ掃討については、イラクで … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:ヒズブッラーがアウン元国軍司令官を次期大統領候補として認める(2014年11月13日)

ヒズブッラーのハサン・ハリール氏(ハサン・ナスルッラー書記長の政治顧問)はラブワ市(レバノン山地県)で自由国民潮流のミシェル・アウン代表(元国軍司令官)と会談し、アウン氏が「コンセンサスに基づく大統領候補」とみなすとのヒ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ハサカでシリア軍がダーイシュと交戦(2014年11月13日)

ダーイシュ(イスラーム国)広報局はアブー・バクル・バグダーディー氏の肉声だとされる音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=TksU_uJ_mSU)を発表した。 17分におよぶ声明のなかで … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年11月13日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、フラーク市各所をシリア軍が空爆し、女児1人が死亡、またジャースィム市への空爆でも男児1人が死亡した。 またシリア軍はシャイフ・マスキーン市、ナワー市でシャームの民のヌスラ戦線など … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

国民和解をめぐる動き(2014年11月13日)

赤十字国際委員会のピーター・マーラー理事はシリアを訪問し、ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣と会談した。 SANA(11月13日付)によると、マーラー理事はムアッリム外務在外居住者大臣に対して、シリア政府およびシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民建設潮流フサイン代表逮捕に関する続報(2014年11月13日)

シリア国家建設潮流のルワイユ・フサイン代表の逮捕に関して、代理人を務めるミシェル・シャンマース弁護士はAFP(11月13日付)に、同代表が「民族感情を弱め、虚偽の情報を発信したとの罪」で逮捕されたことを明らかにした。 A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする