日別アーカイブ: 2014年11月19日

諸外国の動き:ヘーゲル国防長官、「(アサドは)間接的に得をしている」(2014年11月19日追記)

チャック・ヘーゲル米国防長官はCBS(11月19日付)のインタビューで、シリアのアサド政権がイスラーム国との戦いのために米国が主導する有志連合の空爆によって「間接的に得をしている…。こうした状況を作り出したのはアサドだ。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:ケリー国務長官、空爆はアサド政権に資さないと強調(2014年11月19日追記)

ジョン・ケリー米国務長官は、国務省のフェイスブックのアカウントでシリア情勢に関して「シリアでのイスラーム国への空爆は逆の効果をもたらし、独裁者(アサド政権)に資すると考えている者がいる…。しかしこうした考え方はシリアの政 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:ヌスラ戦線が拘束する人質の解放条件をダーイシュが提示(2014年11月19日)

MTV(11月19日付)は、シリアのカラムーン地方(ダマスカス郊外県)のシリア筋の話として、ダーイシュ(イスラーム国)が、シャームの民のヌスラ戦線によって拘束されているレバノン軍兵士・治安部隊隊員を、ルーミヤ政治刑務所に … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ラッカでバアス大隊がダーイシュの遺体を焼却か(2014年11月19日)

ラッカ県では、「ラッカで活動するバアス党大隊」を名乗る組織(いわゆるバアス大隊)がユーチューブ(https://www.youtube.com/watch?v=NnfB9uZiWHk)に、ラッカ市でのインティファーダを通 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:米国など有志連合がヌスラ戦線拠点を空爆(2014年11月19日)

イドリブ県では、アナトリア通信(11月19日付)によると、米国など有志連合は、ハーリム市にあるシャームの民のヌスラ戦線の武器庫など拠点複数カ所を空爆した。 一方、SANA(11月19日付)によると、ダルクーシュ町、ダーデ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制人権団体の発表(2014年11月19日)

シリア人権ネットワークは「シリアの子供たち…失われた夢」(http://sn4hr.org/public_html/wp-content/pdf/english/Syria_Children_en.pdf)と題した報告書 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

諸外国の動き:米国のシリア研究者が「シリア分割」を提唱(2014年11月19日)

『ハヤート』(11月19日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、米オクラホマ大学中東協力センター理事長のジョシュア・ランディス教授は、CNNでシリアを二つの国家に分割する案を提唱し、新政権、反体制を含むシリア人に波紋 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする