日別アーカイブ: 2014年11月5日

諸外国の動き:国連共同特別代表、アレッポでの国民和解に向けた国際社会の介入の必要を示唆(2014年11月5日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同特別代表は、シリア情勢に関してCNN(11月5日付)に対し、アレッポ市での戦況に国際社会が介入する必要を示唆した。 デミストゥラ共同特別代表は「国際社会全体がコバ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:国会の任期を2年間再延長(2014年11月5日)

レバノン国民議会(定数128人)は、第18期国民議会の任期を2017年6月19日まで再延長する法案を、95議員の賛成で可決した。 第18期国民議会は2013年6月19日に任期を終了していたが、2015年6月19日まで2年 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:シリア軍がヒムス県内のガス田をダーイシュより奪還(2014年11月5日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊が、ジャッハール・ガス採掘所、マフル・ガス採掘所、ヒヤーン・ガス社一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦の末、同地一帯を奪還した。 戦闘では、ダーイシュ戦闘員がシリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ダマスカスで砲撃により子供10人以上が死亡(2014年11月5日)

  ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団が占拠するカーブーン区内の複数箇所(ハヤート学校など)に対して迫撃砲弾複数発が着弾し、子供11人が死亡した。 これに関して、カーブーン報道局を名乗る … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国内の動き:民間航空会社「シャームの翼」、国内便再開(2014年11月5日)

民間航空会社「シャームの翼」は、11月8日からダマスカス国際空港・カーミシュリー空港(ハサカ県)、殉教者バースィル・アサド国際空港(ラタキア県)・カーミシュリー空港往復便を再開すると発表した。 ARA News(11月5 … 続きを読む

カテゴリー: その他, シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア革命家戦線は、ヌスラ戦線とダーイシュへの徹底抗戦の意思を表明(2014年11月5日)

シリア革命家戦線のニダール・ムハンマド・ラマダーン・サビーフ報道官は声明を出し、同戦線のジャマール・マアルーフ氏を「革命の寵児」と讃えたうえで、シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)に「シリアを一片たりとも … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする