日別アーカイブ: 2016年3月22日

米軍主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2016年3月22日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月22日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して25回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回で、マンビジュ市近郊(1回)、ラッカ市近郊(1回) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ国境警備隊がシリア領内に向け発砲し、女性1人が負傷(2016年3月22日)

ARA News(3月23日付)によると、トルコ国境警備がハサカ県カーミシュリー市ハラーリーヤ地区に向け発砲し、女性1人が負傷した。 AFP, March 23, 2016、AP, March 23, 2016、ARA … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュ(イスラーム国)に参加しようとしていた日本人男性がトルコのガジアンテップで逮捕(2016年3月22日)

ドーアン通信(3月23日付)などは、トルコ治安部隊が22日晩、ガジアンテップ市で、シリアに不法入国し、ダーイシュ(イスラーム国)に参加しようとしていた日本人男性1人を逮捕したと伝え、その写真を公開した。 トルコ警察当局に … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会のズウビー団長「北朝鮮の二つの部隊がシリア軍とともに戦闘に参加している」(2016年3月22日)

リヤド最高交渉委員会のバッシャール・ズウビー団長はジュネーブでの記者会見で「北朝鮮の2つの部隊(チャールマー(تشارما)1及びチャールマー2)がシリア軍とともに戦闘に参加している」と主張した。 ズウビー団長はまた「イ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省「ブリュッセルでの同時自爆テロは、テロ組織を「穏健な反体制派」とみなし、テロを正当化する欧州の失策の結果」(2016年3月22日)

外務在外居住者省公式筋は、ベルギーの首都ブリュッセルで発生したダーイシュ(イスラーム国)によるとされる連続自爆テロに関して、SANA(3月22日付)に対して「シリア・アラブ共和国はブリュッセルで今朝発生したテロ行為を激し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表「ブリュッセルでの悲劇は我々に失う時間がないということを改めて思い起こさせている」(2016年3月22日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、ベルギーの首都ブリュッセルで発生したダーイシュ(イスラーム国)によるとされる連続自爆テロに関して、「ブリュッセルでの悲劇は我々に失う時間がないということを改めて思い … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言への批判が反体制派、与党双方から相次ぐ(2016年3月22日)

3月半ばにエジプトの首都カイロで発足した新組織「シリア・ガド(明日)潮流」は声明を出し、「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言に関して、独裁を打倒してから国家の形態を選択すべきだと主張し、この動きを批判した。 ** 世 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

「ロジャヴァ・北シリア民主連邦」樹立宣言を受け、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局がカーミシュリー市(ハサカ県)で一触即発か?(2016年3月22日)

反体制系サイトのクッルナー・シュラカー(3月22日付)と親政権系サイトのダマス・ポスト(3月22日付)などは、西クルディスタン移行期民政局や人民防衛部隊を主導する民主統一党のイニシアチブのもとで「ロジャヴァ・北シリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヌスラ戦線と第13師団は和解文書を交わすも、第13師団は不服申し立て(2016年3月22日)

アル=カーイダ系のシャームの民のヌスラ戦線と「穏健な反体制派」の第13師団は、イドリブ県マアッラト・ヌウマーン市での対立を解消するため、双方の本部やメンバーへの攻撃を行わないこと、SNSでの非難や嫌がらせの応酬やデモを停 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

リヤド最高交渉委員会は、シリア政府の「基本要素」に関する文書、デミストゥラ特別代表の29からなる質問状への回答を文書で提出(2016年3月22日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表はジュネーブでリヤド最高交渉委員会の代表団と会談した。 会談でリヤド最高交渉委員会の代表団は二つの文書を新たに提出した。 二つの文書のうちの第1の文書は、シリア政府が1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団は停戦発効以降の停戦対象地域での死者が530人に、非対象地域での死者が1,279人に達していると発表(2016年3月22日)

シリア人権監視団は、米・ロシアによる敵対行為停止合意が発効した2月27日以降、停戦対象地域で530人が、非対象地域で1,279人が死亡したと発表した。 米・ロシア両国は停戦発効にあたり、停戦対象地域を定めた地図を交わして … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会に参加するアル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動がハマー県でシリア軍を攻撃(2016年3月22日)

ハマー県では、クッルナー・シュラカー(3月22日付)によると、反体制武装集団がマアーン村のシリア軍拠点を攻撃し、兵士10人を殺害した。 ARA News(3月22日付)によると、攻撃を行ったのはシャーム自由人イスラーム運 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする