日別アーカイブ: 2016年3月2日

米軍主導の有志連合はシリア領内で8回の空爆を実施(2016年3月2日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月2日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して29回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は8回で、ハサカ市近郊(4回)、マーリア市近郊(1回)、タ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県ドゥマイル市で住民がイスラーム軍とシャーム解放軍に対して戦闘停止を求めるデモを行う(2016年3月2日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(3月3日付)によると、ドゥマイル市の住民が街頭デモを行い、市内で対立を続けるイスラーム軍とシャーム解放軍に対して戦闘停止を求めた。 AFP, March 3, 2016、AP … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア人権監視団:ロシア軍の空爆による民間人犠牲者は1,733人、有志連合の空爆による民間人犠牲者は374人(2016年3月2日)

シリア人権監視団は、ロシア軍が空爆を開始した2015年9月30日から2016年3月1日までの約5ヶ月間で、ロシア軍の空爆による死者数が4,408人を記録したと発表した。 このうち民間人は1,733人(うち子供429人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノン大統領選挙は36回目の延期(2016年3月2日)

ナビーフ・ビッリー国民議会議長は、大統領選挙(第2回投票)のための特別会(36回目、3月2日予定)が定足数に達しなかったことを受け、会合を3月23日に再び延期すると決定した。 ナハールネット(3月2日付)が伝えた。 AF … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

ヒズブッラーをテロ組織に認定したサウジアラビアなどGCCの決定をシリア政府、レバノンの反シリア派が批判・拒否(2016年3月2日)

サウジアラビア、カタールなどアラブ湾岸諸国からなるGCC(湾岸協力会議)のアブドゥッラティーフ・ズィヤーニー事務局長は、レバノンのヒズブッラーをテロ組織に認定することを決定したと発表した。 ズィヤーニー事務局長は、「(湾 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPGはアレッポ市シャイフ・マクスード地区でヌスラ戦線などの反体制武装集団と交戦を続ける(2016年3月2日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ市シャイフ・マクスード地区で、人民防衛部隊がシャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団と砲撃戦を行い、住民約20人が負傷 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍、有志連合と思われる戦闘機がアレッポ県東部、ヒムス県のダーイシュ拠点を空爆する一方、シリア軍はアレッポ市・ラッカ市街道沿いの1カ村を制圧(2016年3月2日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にあるタドムル市各所を空爆した。 一方、SANA(3月2日付)によると、シリア軍がカルヤタイン市、タドムル市でダーイシュ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はラタキア県・イドリブ県・ハマー県境のカッバーナ丘への攻勢を強める一方、アレッポ市南部でヌスラ戦線、ジュンド・アクサー機構などと交戦(2016年3月2日)

ラタキア県では、ロイター(3月2日付)によると、シリア軍がロシア軍の航空支援を受け、県北西部のカッバーナ丘の反体制武装集団拠点に対して攻撃を激化させた。 カッバーナ丘はイドリブ県のジスル・シュグール市やハマー県のガーブ平 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラタキア県内のトルコ国境地帯を取材中の外国人記者団に対してトルコ国境近くから反体制派が砲撃を加え、記者4人が負傷(2016年3月2日)

スプートニク・ニュース(3月2日付)は、ラタキア県北西部のグナイミーヤ村(キンサッバー町近郊)でのロシア、シリア両軍による人道支援物資の搬入作業を取材中の外国人記者団33人が、トルコ国境地帯から砲撃を受けた。 この砲撃で … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省は2日に21件の停戦違反が発生し、民間人3人が死亡したと発表(2016年3月2日)

ロシア国防省は、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターが、3月1日に21件の停戦違反が発生し、民間人3人が死亡、8人が負傷したことを確認したと発表した。 国防省の声明に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

200人以上のカザフスタン人戦闘員がシリアの「テロ組織」に参加(2016年3月2日)

『ハヤート』(3月3日付)は、カザフスタンの安全保障会議ヌルラン・エルメクバイェヴ(Nurlan ErmekBayev)議長が、イラクとシリアに在留するカザフスタン人200人以上が「テロ組織」メンバーとして戦闘に参加して … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

リヤド最高交渉委員会幹部「ジュネーブ3会議再開日程は仮の日程」(2016年3月2日)

リヤド最高交渉委員会のメンバーでシリア革命反対勢力国民連立の幹部の一人ジョルジュ・サブラー前代表は、3月9日に再開予定のジュネーブ3会議に関して、ハダス・チャンネル(3月2日付)に対して、米・ロシアによる敵対行為停止合意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする