日別アーカイブ: 2016年5月17日

アレッポ市ではシリア軍と反体制派双方の砲撃で、女性、子供を含む9人が死亡、20人以上が負傷(2016年5月17日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(5月17日付)によると、シリア軍がアレッポ市スッカリー地区を砲撃し、女性と子供を含む8人が死亡、15人が負傷した。 一方、SANA(5月17日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はシャーイル油田(ヒムス県)一帯からダーイシュを掃討する一方、ダーイシュはジャズル油田方面に侵攻(2016年5月17日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシャーイル油田に近いサワーナ町近郊の丘陵地帯に侵攻していたダーイシュ(イスラーム国)を掃討、同地を制圧した。 また、SANA(5月17日付)によると、シリア軍が人民防衛諸 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方で、イスラーム軍がヌスラ戦線、ラフマーン軍、フスタート軍と交戦(2016年5月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(5月17日付)によると、イスラーム軍が、ドゥーマー市近郊のアシュアリー農場にあるフスタート軍の拠点を攻撃、ラフマーン軍、フスタート軍、シャームの民のヌスラ戦 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ISSG外相級会合:トルコなどはロシアによる反体制派空爆を非難する一方、これに異議を唱える国々は、ヌスラ戦線とつながりがある反体制派の解体を要求(2016年5月17日)

ISSG(国際シリア支援グループ)外相級会合がオーストリアの首都ウィーンで開かれ、米、ロシア、サウジアラビア、トルコ、イランなどの外務大臣、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表が出席し、シリア情勢、とりわ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする