日別アーカイブ: 2016年5月27日

米軍主導の有志連合はシリア国内で6回の空爆を実施(2016年5月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、5月27日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して34回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は6回で、ラッカ市近郊(1回)、アイン・イーサー市近郊( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県内の反体制武装集団支配地域が空爆を受ける一方、ヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動らはハマー県の発電所を攻撃(2016年5月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がフライターン市、カフルハムラ村を空爆し、妊婦1人、子供2人を含む4人が死亡、またシリア軍戦闘機がアレッポ市バーブ街道地区、マイサル地区、ハラク地区、ブアイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍が完全制圧したダマスカス郊外県東グータ地方南部一帯の住民数十世帯が帰宅(2016年5月27日)

ダマスカス郊外県では、SANA(5月27日付)は、19日にシリア軍が奪還したダイル・アサーフィール市など東グータ地方南部一帯でのインフラ復旧作業が進められるなか、避難していた住民数十世帯が帰宅したと伝え、その映像(htt … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ラッカ県北部で有志連合の支援を受けるYPG主体のシリア民主軍がダーイシュとの戦闘を続ける(2016年5月27日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、「北ラッカ解放作戦」を継続中の西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がタッル・アブヤド市・第17師団基地・アイン・イーサー市を結ぶ三角一帯制圧をめざして、ダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはYPGと有志連合による「北ラッカ解放作戦」を尻目に、アレッポ県のトルコ国境地帯で勢力を一気に拡大(2016年5月27日)

アレッポ県では、ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門アアマーク通信、シリア人権監視団によると、ダーイシュが県北西部のトルコ国境地帯(マーリア市およびアアザーズ市近郊)でトルコが支援するハワール・キッリス作戦司令室に攻勢を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

大統領府はロシアが地方分権などを定めた新憲法案をシリア政府に提示したとの報道を全面否定(2016年5月27日)

シリア大統領府はFacebookの公式アカウントを通じて声明を出し、ロシアがシリア政府に新憲法草案を提示したとする一部報道に関して、事実に反するとして全面否定、「将来の憲法は、それがいかなるものであれ、外国から提示されず … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

西側諸国は人道支援物資の空からの投下を求めるデミストゥラ特別代表の提案に対し国連安保理で消極姿勢を示す(2016年5月27日)

国連安保理で、シリア情勢への対応を協議するための非公開会合が開かれた。 会合には、スイスの首都ジュネーブからスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表がビデオ会議システムで参加、シリア政府と反体制派の和平協議の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣は、YPGの紋章を着用する米特殊部隊隊員の写真に関して「受け入れられない二枚舌、偽善」と非難(2016年5月27日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は開発途上国会議に出席するために訪問中のアンタルヤ市で、米軍特殊部隊が西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊に従軍する写真が公開されたことに関して、記者団に「同盟国(米国)が … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

AFPがYPGの紋章を着用する米特殊部隊隊員の写真を配信:米国防総省は対応に追われる(2016年5月27日)

AFP(5月27日付)は、シリア北部および北東部でダーイシュ(イスラーム国)と戦う西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊(YPG)を支援する米特殊部隊の写真を初めて公開した。 写真は、ラッカ市北部に位置するファティーサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのボグダノフ外務副大臣「シリアにおけるプランBは存在しない」(2016年5月27日)

ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣はシリア情勢に関して、ジュネーブでの和平協議を早急に再開する必要があると強調する一方、「これに代わる計画に向けたいかなる兆候も拒否する…。シリアにおけるプランBは存在しない」と強調し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする