日別アーカイブ: 2016年5月1日

米軍主導の有志連合はシリア領内で7回の空爆を実施(2016年5月1日)

米中央軍(CENTCOM)は、5月1日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して25回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は7回で、フール町(1回)、シャッダーディー市(2回)、ラ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方で対立を続けるラフマーン軍団とイスラーム軍が一時停戦を発表(2016年5月1日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(5月2日付)、ARA News(5月2日付)などによると、4月28日に東グータ地方各所でシャームの民のヌスラ戦線とともにイスラーム軍の拠点を襲撃して以降、同組織と戦闘状態にあ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動の幹部タフタナーズ氏は、アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線やトルコが後援するシャーム軍団とともにファトフ軍を「復活」させたと発表(2016年5月1日)

シャーム自由人イスラーム運動の幹部の一人アブー・ヤズィード・タフタナーズ氏は、ツイッターの自身のアカウントを通じて、「ファトフ軍作戦司令室は学徒たちの多大なる努力を受け、新たに復活した」と発表、イドリブ県やアレッポ県北部 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

有志連合無人戦闘機がアレッポ県北西部のダービク村にあるダーイシュの爆発物倉庫を空爆(2016年5月1日)

アレッポ県では、AFP(5月1日付)がトルコ軍の複数の消息筋の話として伝えたところによると、有志連合の無人戦闘機が県北西部のダービク村にあるダーイシュ(イスラーム国)の爆発物倉庫を空爆し、これを破壊、また施設内などにいた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市でシリア軍の空爆が続くなか、ヌスラ戦線と共闘する反体制派の砲撃で住民6人が死亡(2016年5月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市のザフラー協会地区一帯を砲撃した。 一方、SANA(5月1日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団がアレッポ市スライマーニーヤ地区、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がスフナ市(ヒムス県)、ハナースィル市郊外(アレッポ県)などを空爆(2016年5月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダーイシュ(イスラーム国)が展開するハナースィル市郊外を空爆した。 一方、SANA(5月1日付)によると、シリア軍がハナースィル市南部一帯でダーイシュ(イ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団は4月の死者数を3,116人と発表(2016年5月1日)

シリア人権監視団は、2016年4月1日から30日までの1ヶ月間で、3,116人の死亡が確認されたと発表した。 このうち民間人は859人(うち18歳未満の子供は143人、18歳以上の女性は118人)で、そのなかの410人が … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

カービー米国務省報道官「ケリー国務長官はロシアに対し、シリア政府の(停戦)違反を停止させるための措置を講じるよう求めた」(2016年5月1日)

ジョン・カービー米国務省報道官は、ジョン・ケリー米国務長官がスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表、リヤド最高交渉委員会委員長のリヤード・ヒジャーブ元首相とそれぞれ電話会談を行ったと発表、アレッポ市での戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア国内で活動する反体制武装集団42組織がリヤド最高交渉委員会によるジュネーブ3会議での協議参加中止決定を支持(2016年5月1日)

シリア国内で活動する反体制武装集団42組織が共同声明を出し、リヤド最高交渉委員会によるジュネーブ3会議での協議参加中止決定を支持、またシリア軍による「講和規定」開始宣言に関して「(戦闘地域の)分断や地域限定の停戦」を拒否 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする