日別アーカイブ: 2016年5月22日

米軍主導の有志連合はシリア領内で7回の空爆を実施(2016年5月22日)

米中央軍(CENTCOM)は、5月22日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して17回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は7回で、シャッダーディー市近郊(1回)、ラッカ市近郊( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団は、治安当局、遺族など信頼できる消息筋の情報をもとに過去5年間の獄中死者数は6万人以上に達したとしたうえで、うち1万4,456人の死亡を確認したと発表(2016年5月22日)

シリア人権監視団は、シリア治安組織(空軍情報部、総合情報局など)、遺族、サイドナーヤー刑務所の信頼できる複数の消息筋から得た情報をもとに、2011年3月18日から2016年5月21日までの5年間でシリア国内の刑務所・拘置 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュのアドナーニー報道官は、シリア政府とロシアによる「虐殺」に無関心な欧米を批判(2016年5月26日)

ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門の一つフルカーン広報制作機構は、ダーイシュ公式報道官のアブー・ムハンマド・アドナーニー氏の音声とされる声明(https://www.youtube.com/watch?v=Q_C6bW … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍がアレッポ県、イドリブ県で敵対行為停止合意発効以降最大規模の空爆を実施(2016年5月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍とロシア軍の戦闘機がアレッポ市北部のカースティールー街道一帯および同市北西部一帯を40回にわたり空爆した。 同監視団によると、空爆は2月27日に米・ロシアの敵対行為停止合 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はタドムル市(ヒムス県)北東部の戦略拠点3カ所をダーイシュから奪取(2016年5月22日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、タドムル市北東部のマザール山、一帯でシリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が交戦した。 SANA(5月22日付)によると、シリア軍がタドムル市北東部マザール山方面でダーイシュ(イスラ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ国境警備隊がシリア領内に越境発砲し、農夫1人を殺害(2016年5月22日)

ラッカ県では、ARA News(5月22日付)によると、トルコの国境警備隊がタッル・アブヤド市郊外で農作業をしていた住民に越境発砲し、殺害した。 AFP, May 22, 2016、AP, May 22, 2016、AR … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアが支援するイスラーム軍、トルコが支援するシャーム軍団など反体制武装集団39組織が、米・ロシアに対して48時間以内にシリア軍に停戦を遵守させるよう最後通告(2016年5月22日)

サウジアラビアが支援するイスラーム軍、トルコが支援するシャーム軍団(シリア・ムスリム同胞団系)など反体制武装集団39組織は声明を出し、「敵対行為停止を後援する当事者(米、ロシア)に48時間の猶予を与え、本合意の「残骸」を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする