日別アーカイブ: 2016年5月15日

米軍主導の有志連合は、ブーカマール市などシリア領内で6回の空爆を実施し、子供3人と女性1人が死亡(2016年5月15日)

米中央軍(CENTCOM)は、5月15日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して14回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は6回で、ブーカマール市(1回)、タンフ国境通行所一帯( … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュとの戦闘の末、ダイル・ザウル市南西部アサド大学付属病院を奪還(2016年5月15日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表が明らかにしたところによると、シリア軍がダーイシュとの戦闘の末、14日の戦闘でダーイシュに制圧されていたアサド大学付属病院などダイル・ザウル市南西 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市に対する反体制派の砲撃で子供2人を含む住民7人が死亡(2016年5月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と共闘する反体制武装集団がシリア政府支配下のアレッポ市西部を砲撃し、子供2人を含む7住民人が死亡した。 また、SANA(5月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

反体制武装集団が籠城するマダーヤー町(ダマスカス郊外県)の中学生数千人が修了試験を受験するため、シリア政府支配地域に移動(2016年5月15日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍およびヒズブッラー戦闘員が包囲する反体制武装集団の支配下のマダーヤー町にとどまる中校生男女数数千人が、高等学校の修了試験を受験するため、シリア政府支配下のラウダ町に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ダマスカス郊外県でのイスラーム軍と親ヌスラ戦線の武装集団との戦闘で死亡した戦闘員の数が300人以上に(2016年5月15日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ミスラーバー市一帯で15日深夜、東グータ地方において最大規模を誇る反体制武装集団のイスラーム軍が、ラフマーン軍団、フスタート軍などからなるシャームの民のヌスラ戦線に近いジハ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの越境砲撃支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がアレッポ県北西部でダーイシュから1カ村を奪還(2016年5月15日)

アレッポ県では、ARA News(5月15日付)によると、ハワール・キッリス作戦司令室がトルコ軍による越境砲撃支援を受け、県北西部のトルコ国境地帯でダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続け、ファイザリーヤ村を制圧した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍を離反したナビール・ダンダル准将はイスラエルに和平交渉に応じるよう呼びかける(2016年5月15日)

ARA News(5月15日付)によると、イスラエルの複数のメディアは、シリア軍を離反した反体制活動家のナビール・ダンダル准将がイスラエル国会(クネセト)に書簡を送り、「政府軍の手によって殺戮に曝されているシリア国民を支 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県ダーライヤー市での戦闘でシリア軍と共闘するアラブ民族護衛隊のアルジェリア人司令官が死亡(2016年5月15日)

シリア人権監視団は、ダマスカス郊外県ダーライヤー市一帯での14日晩の戦闘で、アラブ諸国からの民兵からなる武装部隊「アラブ民族護衛隊」の前線司令官が死亡したと発表した。 これに関して、SNN(5月15日付)、ドゥラル・シャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする