月別アーカイブ: 2017年1月

ダイル・ザウル市一帯でシリア軍とダーイシュの攻防戦続く(2017年1月18日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市一帯で、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)が激しい戦闘を続けるなか、シリア・ロシア両軍は同地一帯のダーイシュ拠点に対して空爆を行った。 ダーイシュ側は空爆 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県バラダー渓谷でシリア軍、ヒズブッラーとシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団との戦闘続く(2017年1月18日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員などからなる親政権武装勢力が、アイン・フィージャ町一帯のバラダー渓谷の占拠を続けるシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イランを訪問中のハミース首相はロウハーニー大統領らと会談(2017年1月18日)

イランを訪問中のイマード・ハミース首相はテヘランでハサン・ロウハーニー大統領と会談し、シリア国内での「テロとの戦い」、とりわけアレッポ市解放や、停戦プロセス、和平協議などについて意見を交わした。 ハミース首相はまた、アリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・トルコ空軍がアレッポ県北部のダーイシュの拠点都市バーブ市に対して初の合同軍事作戦を実施、米主導の有志連合もトルコ軍との協力のもとバーブ市を初めて空爆、シリア軍もバーブ市南方で空爆を激化(2017年1月18日)

ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長は記者団に対して、ロシア・トルコ両軍が18日にアレッポ県北部のバーブ市のダーイシュ(イスラーム国)に対して初の合同空爆作戦を実施したと発表した。 ルドスコイ局長によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍からイドリブ市の自治を移譲するための地元評議会選挙実施(2017年1月17日)

クッルナー・シュラカー(1月18日付)は、シャーム・ファトフ戦線,シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍の中心拠点であるイドリブ県イドリブ市で、住民が地元評議会の評議員(候補者85人、定数25人)を選出するた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

サウジアラビア国連代表大使はシリアからのヒズブッラー、イラン革命防衛隊の撤退を改めて要求(2017年1月17日)

サウジアラビアのアブドゥッラー・ムアッリミー国連代表大使は、中東情勢に関する会合で、国連安保理決議第2334号(イスラエルによる東エルサレムでの入植地建設を非難した決議)の遵守を求める一方、シリア情勢については「外国人テ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イランのザリーフ外相はアスタナ会議への米国の参加に反対(2017年1月17日)

イランのモハンマド・ジャワード・ザリーフ外務大臣は、1月23日にカザフスタンの首都アスタナで開幕予定のシリア政府と反体制武装集団の和平協議(アスタナ会議)への米国の参加の是非に関して「我々は彼らを招聘しておらず、彼らがい … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県マンビジュ市郊外でYPG主導のシリア民主軍とダーイシュが交戦(2017年1月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、マンビジュ市郊外のフータ村一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍所属のマンビジュ軍事評議会がダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 またアブー・マンダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がアレッポ県北部のロジャヴァ支配地域を砲撃、YPG主導のシリア民主軍と交戦(2017年1月17日)

アレッポ県では、ARA News(1月17日付)によると、シリア領内に侵攻中のトルコ軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のタッル・リフアト市、アイン・ダクナ村を砲撃、同地一帯で人民防衛部隊主導のシリア民主軍と交戦した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合がイドリブ県のシャーム・ファトフ戦線拠点・車輌を空爆し、同戦線とシャーム自由人イスラーム運動のチュニジア人幹部を殺害(2017年1月17日)

イドリブ県では、ARA News(1月17日付)によると、米主導の有志連合と思われる戦闘機がアクラバート村近郊で車輌を爆撃し、乗っていたシャーム・ファトフ戦線のチュニジア人司令官アブー・イブラーヒーム・トゥーニースィー氏 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県で誘拐された外国人記者の解放を求めるデモ(2017年1月17日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(1月17日付)によると、ダルクーシュ市で、10日に何者かによって誘拐された南アフリカのNGO「ギフト・オブ・ザ・ギヴァーズ」のメンバーで記者でもあるシーラーズ・ムハンマド氏の解放を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーはバラダー渓谷の占拠を続けるシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団の拠点への攻撃を続ける(2017年1月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラーなどの親政権武装勢力が、バラダー渓谷の占拠を続けるシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団の拠点などを空爆・砲撃、交戦した。 戦闘は、アイン・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする