月別アーカイブ: 2018年7月

シリア軍はダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の中心拠点シャジャラ町(ダルアー県)を制圧(2018年7月30日)

ダルアー県では、SANA(7月30日付)によると、シリア軍がダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍に対する攻撃を続け、同組織の中心拠点であるシャジャラ町を制圧した。 また同町で爆発物などの撤去作 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アスタナ10会議がロシアのソチで開幕:イドリブ県の処遇ではなく、難民帰還について協議(2018年7月30日)

ロシアの避暑地ソチで、ロシア、トルコ、イランを保証国とするシリア政府と反体制武装集団の停戦協議であるアスタナ10会議が開幕した。 会議は2日間の予定で、アレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使を団長とする … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは9件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年7月30日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月30日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を9件(アレッポ県3件、ラタキア県6件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 Minist … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会はシリア政府との会合を高く評価、すべての民主的勢力にシリア人どうしの政治プロセスに参加するよう呼びかける(2018年7月29日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)と、ロジャヴァ人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は、ハサカ県ダルバースィーヤ市ですべての参加勢力・政党による拡大会合を開催した。 拡大会合は、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ市でYPG総司令官とハサカ市県知事が会談、ハサカ産原油のシリア政府支配地域への搬送などについて意見を交わす(2018年7月29日)

ハサカ県では、『ハヤート』(7月30日付)によると、シリア政府と西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)が分割統治するハサカ市で、シリア政府側のジャーイズ・ハンムード・ムーサー県知事とロジャヴァの人民防衛隊(YPG)の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラエル軍がダルアー県北部のシリア軍拠点をミサイル攻撃か?(2018年7月29日)

DPA(7月29日付)は、複数の反体制派の情報として、イスラエル軍がダルアー県北部のシリア軍拠点をミサイル攻撃したと伝えた。 ミサイル攻撃が行われたのは、ジャバーブ村近郊にあるシリア軍拠点1カ所で、攻撃直後多数の救急車輌 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリアのアル=カーイダの幹部がファトフ軍の再興を呼びかける(2018年7月29日)

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の幹部の1人で説教師のアブドゥッラッザーク・マフディー氏は、テレグラムのアカウント(https://telegram.me/abdarrazaqm2018)を通じて、イドリブ県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領はシリア問題などへの対応を協議するためのロシア、ドイツ、フランスとの首脳会談を開催すると発表(2018年7月29日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は訪問席の南アフリカで、「トルコは9月7日、ロシア、ドイツ、フランスとシリアでの紛争を含む地域の問題への対応を協議するための四カ国首脳会談をイスタンブールで開催する」と述べ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県で、シリア政府との和解に応じた南部戦線所属第1特殊旅団元司令官が殺害される(2018年7月29日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月29日付)によると、南部戦線所属の第1特殊旅団の元司令官のヤースィル・トゥワイリシュ氏がインヒル市の自宅前で何者かに撃たれて死亡した。 トゥワイリシュ氏は、ロシア軍当事者和解調 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

YPGはトルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡での作戦で反体制武装集団戦闘員11人を殺害したと発表(2018年7月29日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)の広報センターは声明を出し、7月26~27日に、トルコの実質占領下にあるアレッポ県アフリーン郡シーラーワー村のバースィラ村とクーバーリーヤ村を結ぶ街道やアフリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ハマー県で活動するズィヤーラ区統合評議会はシリア政府との和解を拒否(2018年7月29日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月29日付)によると、イドリブ県に近いガーブ平原で活動を続けるズィヤーラ区統合評議会を名乗る勢力が声明を出し、シリア政府との和解を断固拒否すると宣言した。 AFP, July 29 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

自由シリア軍のメンバーはトルコのテレビ局のインタビューにオスマン帝国の地図の前で応じる(2018年7月29日)

ANHA(7月29日付)は、アレッポ県のユーフラテス河畔の国境地帯に位置するジャラーブルス市でトルコのTRTチャンネルの取材チームが自由シリア軍のメンバーに対してインタビューを行った部屋の壁に、オスマン帝国の地図が張られ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の拠点(ダルアー県シャジャラ町)でシリア軍は米国製の武器、イスラエル製の食料品、ホワイト・ヘルメットの装備を発見し押収(2018年7月29日)

ダルアー県では、SANA(7月29日付)によると、シャジャラ町で爆発物などの撤去作業を行っていたシリア軍の工兵部隊が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の拠点の一つに保管されていた米国製のT … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍の拠点の一つシャジャラ町(ダルアー県)を制圧(2018年7月29日)

ダルアー県では、SANA(7月29日付)によると、シリア軍が県南西部でダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍への攻撃を続け、シャジャラ町を含む広範な地域を制圧した。 シリア人権監視団によると、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは6件の停戦違反を、トルコ側は0件の違反を確認(2018年7月29日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(7月29日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を6件(アレッポ県3件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームは停戦違反を確認しなかった。 Minist … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:27日に難民265人が新たに帰国、7月18日以降に帰国したシリア難民は3,312人に(2018年7月28日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月28日付)を公開し、27日に難民265人がシリアに帰国したと発表した。 内訳は、レバノンからの帰還者231人(ザムラーニー国境通行所、ジュダイダト … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはスワイダー県東部で拉致した女性14人の写真を公開(2018年7月28日)

アフバール・アーン(6月28日付)などは、ダーイシュ(イスラーム国)が、25日のスワイダー県東部への襲撃時にシブキー村で拉致したドゥルーズ派宗徒の女性14人の写真をインターネットを通じて公開したと伝え、その写真を転載した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はイドリブ県ジスル・シュグール市近郊を激しく砲撃(2018年7月28日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が27日深夜から28日未明にかけて、ジスル・シュグール市近郊を激しく砲撃し、子供5人と女性複数人が負傷した。 AFP, July 28, 2018、ANHA, July … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍の政治主体であるシリア民主評議会はシリア政府との初会合で、「民主的で分権的なシリア」に向けた行程表を策定するため、複数の委員会の設置を決定したと発表(2018年7月28日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治主体であるシリア民主評議会は声明を出し、7月26日に行われた評議会代表団とシリア政府高官との会合の成果について明らかにした。 声明の内 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

選挙管理委員会はラッカ県、イドリブ県の市民に統一司法選挙への立候補を呼びかける(2018年7月28日)

9月16日に投票が予定されている統一地方選挙を監督する最高司法選挙委員会(選挙管理委員会)のスライマーン・カーイド委員長は、ラッカ県とイドリブ県での立候補申請件数がそれぞれ45件、19件あったことを明らかにしつつ、ハマー … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする