日別アーカイブ: 2020年2月1日

米軍がダイル・ザウル県とハサカ県の基地拡張を開始(2020年2月1日)

トルコのアナトリア通信(2月1日付)は、米軍がハサカ県のウマル油田とハサカ県のタッル・バイダル村に違法に設置している基地の拡張を開始したと伝えた。 複数の地元筋の話によると、基地拡張は人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアの使節団がシリア東部を訪問、シリア民主軍傘下のアラブ人民兵への資金援助と教練に同意(2020年2月1日)

反体制系のハーブール(2月1日付)は、複数の地元筋の話として、サウジアラビアの使節団が数日前、米軍の護衛を受けて、北・東シリア自治局の支配下にあるハサカ県に入ったと伝えた。 使節団の訪問は、アラブ系部族の部族長や名士と会 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県カッリー町とザルダナー村でシャーム解放機構に対する抗議デモ(2020年2月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、カッリー町でシャーム解放機構の退去を求めるデモが発生した。 また、ザルダナー村では、シャーム解放機構が住民2人(国内避難民(IDPs))を拘束したことに抗議するデモが発生した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコがリビアに派遣したシリア人戦闘員(国民軍)は2,900人に、うち欧州に逃亡したのは64人、死亡したのは72人(2020年2月1日)

シリア人権監視団は、トルコによってリビアの首都トリポリに派遣されたシリア人戦闘員(国民軍戦闘員)の数が2,900人に達していると発表した。 トルコ占領下のアレッポ県北部に設置されている教練キャンプでは1,800人が現在も … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県での戦火を逃れてきた住民220人が北・東シリア自治局支配下のマンビジュ郡に入る(2020年2月1日)

アレッポ県では、ANHA(2月1日付)によると、イドリブ県での戦火を避けて同地から避難してきた住民20世帯、220人以上が、北・東シリア自治局支配下のマンビジュ郡に入った。 国内避難民(IDPs)は、イドリブ県を去った後 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍のアレッポ県西部への侵攻に対抗し、ロシア軍はハサカ県北部にトルコが設置していた国境通行所を封鎖(2020年2月1日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ県バーブ市およびターディフ市一帯での戦闘発生を受け、国境地帯に展開するロシア軍が、ダルバースィーヤ市とアームーダー市を結ぶ幹線道路沿いの上ハルザ村近郊に設置されていた国境通 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍が突如アレッポ県北西のシリア政府支配地域に侵攻、3カ村を制圧、ロシア軍の拠点を占拠(2020年2月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(2月1日付)などによると、トルコ占領下のバーブ市に隣接するシリア政府支配下のターディフ市一帯近郊および同地西部に、トルコの支援を受ける国民軍が攻撃し、シリア軍およ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構のジャウラーニー指導者が精鋭のアサーイブ・ハムラー部隊の「死の忠誠」式に出席する映像が公開される(2020年2月1日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)に近いイバー・ネット(2月1日付)はのアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者の最新映像(https://videos.ebaa.news/w … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム解放機構精鋭のアサーイブ・ハムラー部隊がアレッポ市ザフラー地区に侵攻、爆弾を積んだ車3台で自爆攻撃を行うなどして、マーリーヤ交差点、大使徒モスクなどを制圧する一方、シリア軍はイドリブ県の3カ村を制圧(2020年2月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の精鋭部隊であるアサーイブ・ハムラー(赤鉢巻)部隊をはじめとする反体制武装集団が、アレッポ市ザフラー地区に侵攻、爆弾を積んだ車3台で自爆攻撃を行うなどして、マーリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:897人の難民が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は541,448人に(2020年2月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月1日付)を公開し、1月31日に難民897人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは253人(うち女性76人、子供130人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする