日別アーカイブ: 2020年2月5日

ジェフリー米国務省シリア問題担当特使「我々は体制転換そのものは求めていないし、ロシアに撤退を求めてもいない。シリアにまともな国になって欲しいだけ」(2020年2月5日)

ジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使はワシントンDCで記者会見(https://www.state.gov/ambassador-james-jeffrey-on-the-situation-in-syria … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍シャーム戦線が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるアレッポ県マンビジュ市一帯地域へのイドリブ県の住民の避難を阻止(2020年2月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民軍を主導するシャーム戦線が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるマンビジュ市一帯地域とトルコ占領下の「ユーフラテスの盾」地域の境界に位置するア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍と国民軍がハサカ県北部、ラッカ県北部を砲撃し、シリア軍兵士1人死亡(2020年2月5日)

ハサカ県では、ANHA(2月5日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアブー・ラースィーン(ザルカーン)町近郊のタッル・タウィール村、ヒルバト・シャイール村にあ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団はシリア軍がM5、M4高速道路が交わる県東部サラーキブ市を制圧したと発表、新興のアル=カイダ系組織のアンサール・タウヒードはこれを否定(2020年2月5日)

シリア人権監視団は、M5、M4高速道路が交わる県東部の要衝のサラーキブ市をシリア軍が制圧したと発表した。 サラーキブ市で活動を続けていた反体制武装集団がシリア軍の包囲を恐れて同市から撤退を開始、これを受け、シリア軍地上部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイドリブ県タッル・トゥーカーン村を制圧し、同地のトルコ軍監視所を包囲(2020年2月5日)

イドリブ県では、SANA(2月5日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍)などからなる「決戦」作戦司令室との戦闘の末、県東部のタッル・トゥーカーン村、イスラーミーン村、ライヤーン村を制圧した。 こ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:1,121人の難民が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は544,858人に(2020年2月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月5日付)を公開し、2月4日に難民1,121人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは155人(うち女性47人、子供79人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする