日別アーカイブ: 2020年2月2日

国民軍がトルコからの直接の指示を受けてシリア政府支配下のターディフ市一帯(アレッポ県)を攻撃したことへの対抗措置として、ロシア軍戦闘機はトルコ占領下のバーブ市を初めて爆撃(2020年2月2日)

アレッポ県では、国民軍がトルコからの直接の指示を受けて、トルコ占領下のバーブ市に面するシリア政府支配下のターディフ市一帯を攻撃したことへの対抗措置として、ロシア軍戦闘機が1日深夜から2日未明にかけてバーブ市を爆撃した。 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍はシリア・ロシア軍の攻勢が続くイドリブ県、アレッポ県に戦車、兵員輸送車など300輌以上からなる増援部隊を派遣、ロシア軍が車列近くを爆撃(2020年2月2日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍の戦車、兵員輸送車など約40輌からなる車列がカフルルースィーン村に違法に設置されている国境通行所からシリア領内に入った。 車列はアレッポ県アレッポ市西部に向かった。 これ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県ハーリム町近くの国境前で国外避難を求めるIDPsをトルコ国境警備隊は催涙弾と放水で強制排除(2020年2月2日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ハーリム市近くの国境の前で、国内避難民(IDPs)が国外への避難を求める抗議デモを行った。 「イドリブからベルリンへ」と銘打ってデモ実施を求めてきた活動家らの呼びかけに呼応したも … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

シリア軍はアレッポ県の2カ村とイドリブ県の3カ村を新たに制圧、ロシア・シリア軍の爆撃で民間人15人以上死亡(2020年2月2日)

アレッポ県では、SANA(2月2日付)によると、シリア軍がシャーム解放機構などからなる反体制武装集団との戦闘の末、アレッポ市南西部のハラサ村、カラースィー村を制圧した。 しかし、ドゥラル・シャーミーヤ(2月2日付)などは … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:919人の難民が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は542,367人に(2020年2月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月2日付)を公開し、2月1日に難民919人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは217人(うち女性65人、子供110人)、ヨ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする