日別アーカイブ: 2020年2月6日

イスラエル軍がシリア領内を爆撃するのと合わせて、トルコ軍がシリアに侵入、シリア軍はイスラエル軍を迎撃する一方、トルコ軍が新たに設置した監視所を爆撃(2020年2月6日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、6日午前2時、イスラエル軍がシリア領空を侵犯、これと前後して、トルコ軍の車列が「オールナル」(Oglinar)地区からに侵入したと発表した。 トルコ軍の車列はその後、シリアのアル=カ … Read More

米軍車輌55輌がシリア領内に入る一方、トルコ軍は北東部でのロシア軍との合同パトロールを拒否(2020年2月6日)

ハサカ県では、SANA(2月6日付)によると、米軍の貨物車輌、四輪駆動車など55輌からなる車列が、イラクとの国境に違法に設置されているスィーマルカー国境通行所からシリア領内に入った。 ** 一方、シリア人権監視団によると … Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍はアレッポ県北部のシリア政府支配地を砲撃、シリア軍と交戦(2020年2月6日)

アレッポ県では、ANHA(2月6日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がシリア政府の支配下にあるヌッブル市、ザフラー町を砲撃した。 トルコ軍と国民軍はまた、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル … Read More

シリア軍がサラーキブ市を制圧、ロシア・シリア軍の爆撃で住民多数死亡、トルコの砲撃支援を受けるアル=カーイダが反撃(2020年2月6日)

イドリブ県では、SANA(2月6日付)によると、シリア軍地上部隊がサラーキブ市内に突入し、市内で地雷や爆発物の撤去作業を開始した。 これに関して、シリア人権監視団は、シリア軍地上部隊がイドリブ市内に入り、2011年の「ア … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民885人と国内避難民(IDPs)545,743人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は1,524人、2019年以降帰還したIDPsは48,504人に(2020年2月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月6日付)を公開し、2月5日に難民885人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは186人(うち女性56人、子供95人)、ヨル … Read More