日別アーカイブ: 2020年8月8日

アカイダート部族は米軍にクルド人戦闘員の排除とダイル・ザウル県、ラッカ県、ハサカ県の自治を要求(2020年8月8日)

『シャルク・アウサト』(8月8日付)は、ダイル・ザウル県ズィーバーン町、ハワーイジュ村などでアラブ人部族による抗議デモと蜂起が続くなか、アカイダート部族の族長や名士が有志連合を主導する米軍と会談し、部族側の要求を示したと … Read More

アレッポ県タッル・リフアト市出身のIDPsが抗議デモを行い、シャーム戦線が逮捕した第23師団司令官の釈放を要求(2020年8月8日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のサジュー村で、タッル・リフアト市出身の国内避難民(IDPs)が抗議デモを行い、シャーム戦線が逮捕した第23師団司令官の釈放を訴えた。 シャーム戦線は、タッル・リフア … Read More

ダイル・ザウル県でアラブ人部族、シリア民主軍、有志連合の三者会合(2020年8月8日)

ダイル・ザウル県のムーハサン市で、ブーカマール郡部族評議会、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍、米主導の有志連合の各代表による三者会合が開催され、アラブ人部族長を狙った暗殺事件、ズィーバーン町などでのアラブ人部族の蜂 … Read More

ダイル・ザウル県シュハイル村でシリア民主軍による住民摘発続く(2020年8月8日)

ハサカ県では、SANA(8月8日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるシュハイル村、タヤーナ村、ズィーバーン町、ハワーイジュ村で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の包囲、住民摘発、検問所増設が続くなか、住民は … Read More

在レバノン・シリア大使館は、ベイルート港で発生した大規模爆発で、これまでのところシリア人43人の死亡が確認されたとし、その氏名を公表(2020年8月8日)

在レバノン・シリア大使館は、8月4日にベイルート港で発生した大規模爆発で、これまでのところシリア人43人の死亡が確認されたとし、その氏名を公表した。 在レバノン・シリア大使館によると死亡が確認されたシリア人の氏名は以下の … Read More

タルトゥース県とダマスカス郊外県を結ぶ鉄道が9年ぶりに再開(2020年8月8日)

タルトゥース県とダマスカス郊外県を結ぶ鉄道が9年ぶりに再開し、小麦1,000トンを積んだ貨物列車が、タルトゥース港を出発、ダマスカス郊外県スバイナ町にある穀物サイロに到着した。 SANA(8月8日付)が伝えた。 AFP, … Read More

シリア人権監視団は、トルコ占領下のアレッポ県北部で、新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表(2020年8月8日)

シリア人権監視団は、トルコ占領下のアレッポ県北部で、新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。 感染者が確認されたのは、アレッポ県アフリーン市とアフタリーン市。 これにより、6月9日以降、シャーム解放機 … Read More

北・東シリア自治局は新たに20人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、1人が死亡したと発表(2020年8月8日)

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)のムスタファー・ジューワーン議長は、支配地域で新たに20人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者1人が死亡と発表した。 感染が確認されたのは、ハサカ県ハサカ市11 … Read More

保健省は新たに65人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者20人が完治し、2人が死亡したと発表(2020年8月8日)

保健省は新たに65人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者20人が完治し、2人が死亡したと発表した。 これにより、8月8日現在のシリア国内での感染者数は計1,125人、うち死亡したのは50人、回復したのは33 … Read More

シャーム解放機構のジャウラーニー指導者がフリーメイソンのロゴがプリントされたシャツを着る男性と写真に収まる(2020年8月7日)

ドゥラル・シャーミーヤ(8月7日付)をはじめとする反体制系サイトは、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構(旧シャームの民のヌスラ戦線)のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者の隣に、フリーメイソンのロゴがプリン … Read More

ラタキア県ハッダーダ丘などでシリア軍と「決戦」作戦司令室の戦い続く(2020年8月8日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから156日目を迎えた。 ** ラタキア県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がブルカーン丘一帯のシリア軍拠点を砲 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民284人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は584,733人に(2020年8月8日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月8日付)を公開し、8月7日に難民371人(うち女性189人、子供111人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民371 … Read More