日別アーカイブ: 2020年8月18日

レバノン特別法廷はR・ハリーリー元首相暗殺事件に関してヒズブッラー・メンバー1人に有罪判決を下すも、ヒズブッラーとシリアの関与を否定(2020年8月18日)

2004年から2008年にかけてのラフィーク・ハリーリー元首相を含むレバノンの要人ら22人が死亡、226人が負傷した一連の事件を審理するためにオランダのハーグに設置されているレバノン特別法廷(デヴィッド・レ裁判長)は、容 … Read More

トルコ軍がラッカ市から帰還しようとしたIDPsの女性2人を射殺(2020年8月18日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ハマーム・トゥルクマーン村近郊の検問所に駐留するトルコ軍部隊が、ラッカ市から帰還しようとした国内避難民(IDPs)の女性2人を射殺した。 AFP, August 18, 2020、 … Read More

北・東シリア自治局の共同統治下にあるCONOCOガス工場一帯でシリア軍とシリア民主軍の緊張高まる(2020年8月18日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル市近郊に展開するシリア軍と親政権民兵が、北・東シリア自治局の支配下にあるユーフラテス川東岸のCONOCOガス工場の南に展開する人民防衛隊(YPG)主体のシリア … Read More

ダイル・ザウル市郊外の街道でロシア軍の車列が爆弾の爆発に巻き込まれ、少将1人が死亡、3人が負傷(2020年8月18日)

ロシア国防省は声明を出し、ロシア軍の車列が8月18日、ダイル・ザウル市郊外の街道に仕掛けられていた爆弾の爆発に巻き込まれ、ロシア軍の少将1人が死亡、3人が負傷したと発表した。 車列は、ダイル・ザウル市の郊外15キロの地域 … Read More

ハサカ市とカーミシュリー市で米軍航空機によるシリア軍検問所への爆撃に抗議するデモ(2020年8月18日)

ハサカ県では、SANA(8月18日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市とカーミシュリー市で、カーミシュリー市近郊のタッル・ザハブ村にあるシリア軍検問所への米軍航空機の攻撃に抗議するデモが … Read More

シリア人権監視団はシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県の「解放区」とトルコ占領下のアレッポ県北部で、新型コロナウイルス感染者1人が死亡したと発表(2020年8月18日)

シリア人権監視団は、シャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ県の「解放区」とトルコ占領下のアレッポ県北部で、新型コロナウイルス感染者1人が死亡したと発表した。 感染者の死亡が確認されたのはイドリブ県ダーナー市。 死 … Read More

北・東シリア自治局保健委員会は支配地域で新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治し、1人が死亡したと発表(2020年8月18日)

北・東シリア自治局の保健委員会(保健省に相当)のムスタファー・ジューワーン議長は、支配地域で新たに14人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者2人が完治し、1人が死亡したと発表した。 これにより、8月18日現 … Read More

保健省は新たに80人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者6人が完治し、5人が死亡したと発表(2020年8月18日)

保健省は新たに80人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者6人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、8月18日現在のシリア国内での感染者数は計1,844人、うち死亡したのは73人、回復したのは43 … Read More

ロシア軍がイドリブ県北部を17回にわたり爆撃、「決戦」作戦司令室はロシア軍のドローン3機を撃墜(2020年8月18日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから165日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が「決戦」作戦司令室の支配下にある県北部 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民335人と国内避難民(IDPs)19人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は588,397人、2019年以降帰還したIDPsは66,130人に(2020年8月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月18日付)を公開し、8月17日に難民335人(うち女性100人、子供171人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民3 … Read More