日別アーカイブ: 2020年8月19日

イドリブ県で18日に米軍ドローンMQ-9リーパー2機とロシア軍所属と思われるドローン1機が墜落(2020年8月19日)

反体制系ニュース・サイトのバラディー報道ネット(8月19日付)は、8月18日にイドリブ県で3機の無人航空機(ドローン)が墜落したと伝えた。 3機のうちの2機は米軍所属機、1機はロシア軍所属機と思われ、米国防総省は非公式に … Read More

ヨルダン内務省は新型コロナウイルス感染症対策としてジャービル国境通行所の閉鎖期間を1週間延長(2020年8月19日)

ヨルダンのサラーマ・ハマード内務大臣は、新型コロナウイルス感染症対策として、シリアとの国境に面するジャービル国境通行所(シリア側はダルアー県ナスィーブ国境通行所)の閉鎖期間を1週間延長し、8月26日までとすると発表した。 … Read More

シャーム解放機構参加のグループがザイズーン火力発電所の冷却塔の外壁を取り外し、転売(2020年8月19日)

ハマー県では、シリア人権監視団が複数の情報筋からの情報をもとに発表したところによると、シャーム解放機構に所属する複数のジハード主義グループが、この数日でザイズーン火力発電所の鉄製の外壁のほぼすべてを取り外し、スクラップ市 … Read More

アレッポ県北部でトルコの支援を受ける国民軍の砲撃により女性1人負傷(2020年8月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領地とシリア政府と北・東シリア自治局の共同支配地域の境界に位置する大トゥーハール村に国民軍が撃った迫撃砲弾複数発が着弾し、女性1人が負傷した。 AFP, August 1 … Read More

シャーム解放機構がイドリブ県ジスル・シュグール市近郊にあるタッル・ガナーム遺跡を盗掘(2020年8月19日)

SANA(8月19日付)は、元筋および報道筋の話として、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が、イドリブ県西部のジスル・シュグール市近郊にあるタッル・ガナーム遺跡に掘削機器や探知機を搬入し、違法な発掘作業を行い、 … Read More

シリア民主軍のアブディー総司令官がシリア民主軍とアサーイシュの司令官とともにダイル・ザウル県東部を視察(2020年8月19日)

人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の広報センターは、マズルーム・アブディー総司令官がシリア民主軍と内務治安部隊(アサーイシュ)の司令官とともに、ダイル・ザウル県東部を視察したと発表した。 相次ぐアラブ人部族長らの暗殺 … Read More

米主導の有志連合のコギンズ報道官はCONOCOガス工場の米軍基地近くに迫撃砲弾が着弾したことを認める(2020年8月19日)

ロシアのスプートニク・ニュース(8月19日付)は、米主導の有志連合のマイルズ・コギンズ(Myles Caggins)報道官(米軍大佐)が、オランダのジャーナリスでクルド研究者でもあるヴラジミール・ファン・ウィルゲンブルグ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者は政府支配地域で83人、北・東シリア自治局支配地で34人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で7人(2020年8月19日)

保健省は新たに83人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者14人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、8月19日現在のシリア国内での感染者数は計1,927人、うち死亡したのは78人、回復したのは4 … Read More

前日のロシア軍の爆撃を受けて、トルコ軍がイドリブ県に車輌約450輌を派遣、シリア政府支配地域を砲撃(2020年8月19日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから166日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が、兵站物資を積んだ車輌約450輌を7回に分け … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民411人と国内避難民(IDPs)14人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は588,808人、2019年以降帰還したIDPsは66,144人に(2020年8月19日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(8月19日付)を公開し、8月18日に難民411人(うち女性210人、子供123人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民4 … Read More