日別アーカイブ: 2021年2月3日

イスラエル軍がクナイトラ県の「イランの民兵」、ヒズブッラーの拠点をミサイル攻撃(2021年2月3日)

SANA(2月3日付)は、シリア南部で防空部隊がイスラエル軍の攻撃を迎撃したと伝え、写真を公開した。 ** シリア人権監視団によると、攻撃はミサイル攻撃で、クナイトラ県ハバーリーヤ村一帯に展開するレバノンのヒズブッラー、 … Read More

ラーミー・マフルーフ氏に近いビジネスマンがレバノンの首都ベイルートで死亡(2021年2月3日)

オリエント・ニュース(2月3日付)など主要な反体制系サイトは、レバノンの首都ベイルートの病院で、シリア人ビジネスマンのナーディル・カルイー氏が死亡したと伝えた。 カルイー氏は、アサド大統領のいとこで、政府から汚職の追及を … Read More

シャーム解放機構はジャウラーニー指導者が米ジャーナリストとスーツ姿で面談したことについて「もてなしの一部」「革命に貢献するため」と主張(2021年2月3日)

シャーム解放機構は、2月2日にツイッターのアカウント(https://twitter.com/Martin28Smith/)で、イドリブ市でシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー … Read More

米国務省RFJは米ジャーナリストがシャーム解放機構のジャウラーニー指導者を取材したことを受け、情報提供を呼びかける(2021年2月3日)

米国務省の正義への報酬プログラム(RFJ)は、米国人ジャーナリストのマーティン・スミス氏が2月2日にツイッターのアカウント(https://twitter.com/Martin28Smith/)で、イドリブ市でシリアのア … Read More

トルコの占領下にあるハサカ県ラアス・アイン市で爆弾が相次いで爆発(2021年2月3日)

ハサカ県では、ANHA(2月3日付)によると、トルコの占領下にあるラアス・アイン(スィリー・カーニヤ)市の郵便局と大モスクの近くにしかけられていた爆弾が相次いで爆発した。 ** ラッカ県では、ANHA(2月3日付)による … Read More

タドムル市とスフナ市を結ぶ高速道路沿線でシリア軍によるダーイシュ掃討作戦続く(2021年2月3日)

SANA(2月3日付)は、ヒムス県とダイル・ザウル県を結ぶ高速道路でダーイシュ(イスラーム国)によるシリア軍要撃・襲撃が相次いでいることを受けて、シリア軍がヒムス県のタドムル市とスフナ市を結ぶ通行の安全を確保するため、ダ … Read More

シリア民主軍は再びカーミシュリー市内各所に検問所を設置(2021年2月3日)

ハサカ県では、SANA(2月3日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシリア政府の支配下にあるハラクー地区とタイ地区の周辺各所(バアス・ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者がシリア政府支配地域で82人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で7人を記録する一方、北・東シリア自治局支配地域は部分外出規制を解除(2021年2月3日)

保健省は政府支配地域で新たに82人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者60人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、2月3日現在の同地での感染者数は計14,202人、うち死亡したのは933人、回復 … Read More

ラッカ県とダイル・ザウル県でシリア民主軍が攻撃を受け、兵士多数死傷(2021年2月3日)

ラッカ県では、SANA(2月3日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ市のマシュラブ地区で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌の通過に合わせて道路に仕掛けられていた爆弾が爆発し、兵士 … Read More

ロシア軍が前日に続いて「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県を爆撃(2021年2月3日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が前日に続いて、「決戦」作戦司令室の支配下にあるアルマナーズ市一帯を爆撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民44人と国内避難民(IDPs)3人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は647,831人、2019年以降帰還したIDPsは69,974人に(2021年2月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月3日付)を公開し、2月2日に難民44人(うち女性13人、子供22人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民44人(うち … Read More