日別アーカイブ: 2021年2月18日

シリアとトルコはロシアの仲介によりトルコ占領地の穀物をシリア政府支配地に移送することを合意(2021年2月18日)

ロシアのルスヴェスナ(2月19日付)によると、シリア政府とトルコは、ロシア軍の仲介により、アイン・イーサー市(シリア政府と北・東シリア自治局が共同統治)近郊に位置するトルコ占領下のラッカ県のシャルカラーク穀物サイロで貯蔵 … Read More

イスラエルはシリア人捕虜2人を新たに解放(2021年2月18日)

SANA(2月18日付)は、イスラエルによって拘束されていたシリア人捕虜2人が新たにロシアを介した捕虜交換によって解放されたと伝えた。 解放されたのはムハンマド・アフマド・フサイン氏とターリク・ガッサーブ・ウバイダーン氏 … Read More

アラビーヤ:ロシアはイランの勢力伸長に対抗するためハサカ県で新たな民兵の結成をめざす(2021年2月18日)

アラビーヤ(2月18日付)は、ロシアが最近になってハサカ県内の北・東シリア自治局支配地域の部族からなる新たな民兵を結成しようとしていると伝えた。 同チャンネルによると、ロシア軍は2月10日、シリア政府と北・東シリア自治局 … Read More

ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が電話会談でイドリブ県情勢について意見を交わす(2021年2月18日)

ロシア大統領府は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が電話会談を行い、イドリブ県情勢などについて意見を交わしたと発表した。 スプートニク・ニュース(2月18日付)が伝 … Read More

米主導の有志連合の車輌約60輌がイラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入(2021年2月18日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合の車輌約60輌からなる車列が兵站物資などを積んで、イラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入し、ハサカ県の各所に設置されている … Read More

イスラーム解放党がイドリブ県カーフ村でトルコがカリフ制樹立をめざす活動家を殺害しているとして抗議デモ(2021年2月18日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室の支配下にあるカーフ村でイスラーム解放党のメンバーが「トルコの諜報機関は、カリフ制樹立をめざして活動する者を逮捕することでカリフ制を記念しようとしている」と銘打 … Read More

ロシア軍戦闘機約30機がダーイシュの拠点に対して100回以上の爆撃を実施(2021年2月18日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機約30機が、ハマー県、ヒムス県、ラッカ県、ダイル・ザウル県の砂漠地帯に飛来し、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対して100回以上の爆撃を実施した。 ** 人民防衛隊(YPG)主体 … Read More

シリア軍がトルコ占領下のアフリーン市の病院や東部自由人連合の本部をミサイル攻撃(2021年2月18日)

アレッポ県では、ANHA(2月18日付)によると、シリア軍がトルコの占領下にあるアフリーン市に向けって地対地ミサイル5発を発射、アフリーン病院(占領当局はシファー病院に改称)近く、ヴィーラート地区にある国民軍所属の東部自 … Read More

ハサカ県、ダイル・ザウル県でシリア民主軍兵士4人が撃たれて死亡(2021年2月18日)

ハサカ県では、SANA(2月18日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマルカダ町近郊のカワーシヤ村で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の兵士1人が何者かに銃で撃たれて死亡した。 ** ダイル … Read More

シリア政府支配地域での新型コロナウイルスの新規感染者は44人(2021年2月18日)

保健省は新たに44人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者79人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、2月18日現在のシリア国内での感染者数は計15,045人、うち死亡したのは990人、回復したの … Read More

シリア政府支配下のスワイダー県で「バッシャールよ、お前はいらない」などと書かれた落書きが発見される(2021年2月18日)

スワイダー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるスワイダー市で、「最期の血の一滴まで革命」、「バッシャールよ、お前はいらない」、「自由を永遠に」などと壁に書かれた落書きが発見された。 ** イドリブ県 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民68人と国内避難民(IDPs)18人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は648,787人、2019年以降帰還したIDPsは73,430人に(2021年2月18日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月18日付)を公開し、2月17日に難民68人(うち女性20人、子供35人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民68人( … Read More