日別アーカイブ: 2021年2月17日

アサド大統領は改正地方自治法に基づいて設置された地方行政最高評議会メンバーと会合を開き、分権制の議論と実践を指示(2021年2月17日)

アサド大統領は首都ダマスカスで地方行政最高評議会メンバーと会合を開いた。 地方自治最高評議会は2011年8月23日に施行された政令第107号(改正地方自治法)に基づいて設置された機関。 SANA(2月17日付)によると、 … Read More

シリア民主軍は大統領選挙の実施と結果を承認するための前提条件として改正地方自治法の運用をシリア政府に求める(2021年2月17日)

反体制系サイトのジスル研究センター(2月17日付)は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が今年半ばに予定されている大統領選挙の実施と結果を承認するための前提条件を示したと発表した。 同センターによると、シリア民主軍は … Read More

シリアとイスラエルがロシアの仲介で捕虜交換:シリア人捕虜2人、イスラエル人女性1人が解放される(2021年2月17日)

SANA(2月17日付)は、イスラエルがシリア人捕虜2人(ナハール・マクト氏、ズィヤーブ・カフムーズ氏)を解放したことを受けて、シリア政府が拘束していたイスラエル人の女性1を釈放したと伝えた。 捕虜交換はロシアの仲介によ … Read More

ダーイシュがヒムス県スフナ市に近い砂漠地帯でシリア軍と親政権民兵の車列を襲撃(2021年2月17日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、スフナ市に近い砂漠地帯の街道を移動中だったシリア軍と親政権民兵の車列を襲撃、激しい戦闘の末に兵士4人を殺害した。 ** ダイル・ザウル県では、シリア人 … Read More

トルコ軍と国民軍がタッル・アブヤド市近郊を移動中のシリア軍の車輌を砲撃(2021年2月17日)

ラッカ県では、シリア人権監視団、ANHA(2月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるビール・クーヌー村とビール・キータク村間の街道(タッル・アブヤド市 … Read More

ラッカ県、ハサカ県、ダイル・ザウル県でシリア民主軍が狙われる(2021年2月17日)

ラッカ県では、SANA(2月17日付)によると、北・東シリア自治局の支配下にあるアブー・ワフル村に至る街道で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の車輌の通過に合わせて仕掛け爆弾が爆発し、兵士2人人が死亡した。 ** … Read More

アスタナ15会議が閉幕:「テロとの戦い」継続、分離主義アジェンダ拒否、緊張緩和地帯合意の遵守、制憲委員会での憲法改革案提示を確認(2021年2月17日)

ロシアの避暑地ソチで2月16日に開幕したアスタナ15会議が予定されていた議事を終えて閉幕した。 2日目となる2月17日には、全体会合が開催され、ロシアのアレクサンデル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使、イランのア … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で77人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で17人(2021年2月17日)

保健省は政府支配地域で新たに77人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者50人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、2月17日現在の同地での感染者数は計15,001人、うち死亡したのは987人、回 … Read More

シャーム解放機構は米国人ジャーナリストのビラール・アブドゥルカリーム氏を釈放(2021年2月17日)

イドリブ県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(2月17日付)などによると、シャーム解放機構は、2020年8月13日に逮捕していた米国人ジャーナリストのビラール・アブドゥルカリーム氏を釈放した。 アブドゥルカリ … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民74人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は648,718人に(2021年2月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月17日付)を公開し、2月16日に難民74人(うち女性22人、子供37人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民74人( … Read More