日別アーカイブ: 2021年5月4日

『ガーディアン』:地域情勢の変化がシリア・サウジ関係の緊張緩和を促した(2021年5月4日)

『ガーディアン』(5月4日付)は、ハーリド・フマイダーン総合情報部長官(大将)を代表とするサウジアラビアの使節団がシリアを訪問し、アサド大統領、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長と会談、二国間関係の改善と国交回復につ … Read More

マルイー氏が「不道徳な写真」の公開を受けて大統領選挙の立候補を辞退したとの情報が拡散される(2021年5月4日)

ステップ・ニュース(5月4日付)は、マフムード・マルイー氏が最高憲法裁判所による大統領選挙の立候補届受理の「数分後」に、立候補を辞退したとの情報を複数の活動家が拡散している伝えた。 複数の活動家によると、2016年以降に … Read More

ダイル・ザウル県東部のシャンナーン村で、住民が運転する車に、所属不明の無人航空機(ドローン)が撃ったと思われるミサイルが直撃し、住民1人が死亡(2021年5月4日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にある県東部のシャンナーン村で、住民が運転する車に、所属不明の無人航空機(ドローン)が撃ったと思われるミサイルが直撃し … Read More

ロシア軍戦闘機が、アレッポ県、ハマー県、ラッカ県の県境に位置する砂漠地帯で、ダーイシュを狙って激しい爆撃(2021年5月4日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が、アレッポ県、ハマー県、ラッカ県の県境(ハマー県イスリヤー村近郊)に位置する砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)を狙って激しい爆撃を実施した。 ** ダイル・ザウル県では、シリ … Read More

アルヌース内閣は「人民防衛諸部隊」の負傷者に対して月5万シリア・ポンドの補償金を支払うことを決定(2021年5月4日)

フサイン・アルヌース内閣は週例の閣議を開催し、「人民防衛諸部隊」(国防隊などの民兵)の負傷者のうち、40~65%の障害が残っている者に対して、月5万シリア・ポンドの補償金を支払うことを決定した。 AFP, May 4, … Read More

トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2021年5月4日)

アレッポ県では、SANA(5月4日付)、ANHA(5月4日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のマルアナーズ村、ハルバル村、シャイ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で74人、北・東シリア自治局支配地域で91人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で23人(2021年5月4日)

保健省は政府支配地域で新たに74人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者190人が完治し、7人が死亡したと発表した。 これにより、5月4日現在の同地での感染者数は計23,051人、うち死亡したのは1,617人 … Read More

シリア軍は「決戦」作戦司令室の支配下にあるイドリブ県カルクール村近郊で、トルキスタン・イスラーム党の車輌をミサイル攻撃し、戦闘員2人を殺害(2021年5月4日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるカルクール村近郊で、トルキスタン・イスラーム党の車輌をミサイル攻撃し、戦闘員2人を殺害した。 シリア軍はまた、ガーブ平原のカストゥーン村、 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民271人と国内避難民(IDPs)132人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は662,483人、2019年以降帰還したIDPsは85,676人に(2021年5月4日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月4日付)を公開し、5月4日に難民271人(うち女性81人、子供138人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民271人 … Read More