日別アーカイブ: 2021年5月22日

PYDに近い反体制組織のシリア国民民主同盟は大統領選挙への支持を表明(2021年5月22日)

反体制組織の一つで民主統一党(PYD)に近いシリア国民民主同盟は「シリアの希望」と題した声明を出し、5月26日に投票が実施される大統領選挙に支持を表明した。 ** シリア国民民主同盟は2014年に結成された反体制組織。 … Read More

ダイル・ザウル県で所属不明の無人航空機が「イランの民兵」の車を攻撃、2人を殺害(2021年5月22日)

ダイル・ザウル県では、ナダー・フラート(5月23日付)によると、所属不明の無人航空機(ドローン)1機が、ユーフラテス川西岸のイラク国境地帯を移動中の「イランの民兵」の車を攻撃、2人が死亡した。 狙われた「イランの民兵」は … Read More

トルコ占領地の通行所で足止めを食っていたクナイトラ県の指名手配者と家族30世帯がアル=カーイダ支配下のイドリブ県に移動(2021年5月22日)

5月1日にシリア政府の支配下にあるジャッバー村近郊で発生したシリア軍拠点に対する襲撃事件で指名手配となっていたウンム・バーティナ村の住民とその家族30世帯(約150人)が、通過を拒否されていたアレッポ県のアブー・ザンディ … Read More

外務在外居住者省は声明でフランス外務省報道官の声明を厳しく非難(2021年5月22日)

外務在外居住者省は声明を出し、「アサド体制が国内外で実施する選挙は、実施に必要な基準と条件を満たしていない」としたフランス外務省のアグネス・ヴォン=デル=ミュール報道官の21日の声明を厳しく非難、「大統領選挙はシリア国内 … Read More

シリア人権監視団:トルコ占領地で活動するシリア国民軍にダーイシュの元司令官4人がいることを新たに確認(2021年5月22日)

シリア人権監視団は、トルコの占領下にある「平和の泉」地域(ラッカ県タッル・アブヤド市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市一帯)で活動するシリア国民軍の戦闘員のなかに、ダーイシュ(イスラーム国)の司令官(アミール)4人が参加して … Read More

ラッカ県とダイル・ザウル県でダーイシュによると思われる爆発と襲撃で親政権民兵3人、シリア民主軍兵士2人が死亡(2021年5月22日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるマアダーン町近郊の砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)が仕掛けたと思われる爆弾が爆発し、親政権民兵3人が死亡した。 ** ダイル・ザウル県では、シリア人権 … Read More

米軍がワリード国境通行所から小麦をトレーラー15輌に積んで、イラク領内に持ち出す(2021年5月22日)

ハサカ県では、SANA(5月22日付)によると、シリア領内に違法に基地を設置し駐留を続ける米軍が、ワリード国境通行所から小麦をトレーラー15輌に積んで、イラク領内に持ち出した。 AFP, May 22, 2021、ANH … Read More

アレッポ市にイラン領事館が開設(2021年5月22日)

アレッポ県では、SANA(5月22日付)によると、アレッポ市でイラン領事館の開設式が行われ、ファイサル・ミクダード外務在外居住者省大臣、イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣がオンライン演説を行い、祝辞を述べ … Read More

マルイー大統領候補:IDPsと難民の帰還と復興への参加に力点を置いていると主張(2021年5月22日)

マフムード・アフマド・マルイー大統領候補はイフバーリーヤ・チャンネルSANA(5月22日付)のインタビュー番組に出演し、自身の選挙綱領が国内避難民(IDPs)と難民を帰還させ、復興に貢献に貢献してもらうことに力点を置いて … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で56人、北・東シリア自治局支配地域で35人、シャーム解放機構主体の反体制派とトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で43人(2021年5月22日)

保健省は政府支配地域で新たに56人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者20人が完治し、5人が死亡したと発表した。 これにより、5月22日現在の同地での感染者数は計24,052人、うち死亡したのは1,729人 … Read More

シリア軍は「決戦」作戦司令室支配下のラタキア県、ハマー県、イドリブ県各所を砲撃(2021年5月22日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるトルコマン山地方一帯を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線( … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民289人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は667,826人に(2021年5月22日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月22日付)を公開し、5月22日に難民289人(うち女性87人、子供147人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民28 … Read More