日別アーカイブ: 2021年5月5日

野党の青年建設変革党はマフムード・マルイー氏の大統領選挙への立候補届が受理されたことへの異議申し立てを最高憲法裁判所に提出(2021年5月5日)

野党の青年建設変革党(バールウィーン・イブラーヒーム書記長)は声明を出し、マフムード・マルイー氏の大統領選挙への立候補届が受理されたことに対する異議申し立てを最高憲法裁判所に提出したと発表した。 声明では、その理由として … Read More

トルコの電力会社グリーン・エネルギー社は5日からシリアのアル=カーイダ支配地への電力供給を開始すると発表(2021年5月5日)

シリアのアル=カーイダが軍事・治安権限を握るイドリブ県イドリブ市を中心とする「解放区」(緊張緩和地帯)への電力供給工事を行っているトルコの電力会社グリーン・エネルギー社は、同地へのトルコからの電力供給を5月5日から開始す … Read More

シリア・ムスリム同胞団は声明で大統領選挙を「暗黒のゲーム」、「入り組んだ国際社会のゲーム」と批判(2021年5月5日)

トルコで活動を続けるシリア・ムスリム同胞団は声明を出し、5月26日に投票が予定されている大統領選挙に関して、「暗黒のゲーム」、「入り組んだ国際社会のゲーム」と批判した。 同胞団は「シリアの紛争を操る者たちの合意がなければ … Read More

マフムード・マルイー氏は大統領選挙への立候補を辞退したとの情報を否定(2021年5月5日)

スナック・シリアン(5月5日付)は、マフムード・マルイー氏がフェイスブックのアカウントを通じて、大統領選挙への立候補を辞退したとの情報を否定したと伝えた。 マルイー氏は「私の撤退をめぐって流布されている情報には根拠がない … Read More

米国務省匿名高官:「フマイダーン総合情報部長官を代表とするサウジアラビアの使節団のシリア訪問を承知している」(2021年5月5日)

フッラ・チャンネル(5月5日付)は、ハーリド・フマイダーン総合情報部長官(大将)を代表とするサウジアラビアの使節団がシリアを訪問し、アサド大統領、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長と会談、二国間関係の改善と国交回復に … Read More

米主導の有志連合の車輌が兵站物資などを積んで、イラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に2度にわたって新たに進入(2021年5月5日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合の車輌約50輌からなる車列が兵站物資などを積んで、イラクとの国境に違法に設置されているワリード国境通行所からシリア領内に新たに進入し、ハサカ県の各所に設置されている … Read More

ダイル・ザウル県ズィーバーン町の市場で、内務治安部隊(アサーイシュ)の隊員がオートバイに乗った2人組の発砲を受けて死亡(2021年5月5日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるズィーバーン町の市場で、内務治安部隊(アサーイシュ)の隊員がオートバイに乗った2人組の発砲を受けて死亡した。 A … Read More

トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊を砲撃(2021年5月5日)

アレッポ県では、ANHA(5月5日付)によると、トルコ軍とその支援を受けるシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のアイン・ダクナ村、バイルーニーヤ村を砲撃した。 AFP, M … Read More

イスラエル軍戦闘機がラタキア県沿岸部とハマー県ミスヤーフ市一帯をミサイル攻撃、住民2人死亡、6人負傷(2021年5月5日)

SANA(5月5日付)は、午前2時18分頃、イスラエル軍戦闘機がラタキア県南西の地中海上空から同県沿岸部とハマー県ミスヤーフ市一帯に対して複数のミサイルを発射、防空部隊がこれを迎撃し、その一部を撃破したと伝えた。 しかし … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で70人、北・東シリア自治局支配地域で44人(2021年5月5日)

保健省は政府支配地域で新たに70人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者196人が完治し、8人が死亡したと発表した。 これにより、5月5日現在の同地での感染者数は計23,121人、うち死亡したのは1,625人 … Read More

シリア政府の支配下にあるダルアー県ジャースィム市で体制打倒と逮捕者釈放を求める抗議デモ(2021年5月5日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるジャースィム市で体制打倒と逮捕者釈放を求める抗議デモが発生した。 ** ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民276人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は662,759人に(2021年5月5日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(5月5日付)を公開し、5月5日に難民276人(うち女性83人、子供141人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民276人 … Read More