日別アーカイブ: 2014年8月6日

諸外国の動き(2014年8月6日追記)

ARA News(8月6日付)は、シリア革命反体制勢力国民連立暫定政府の要請を受け、トルコ政府は、ハサカ県ダルバースィーヤ市に面するシェンユルト国境通行所(マルディン県)を開放した、トルコへの入国を希望するシリア人の受け … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

クルド民族主義勢力の動き(2014年8月6日)

ハサカ県では、ARA News(8月7日付)によると、ハサカ市グワイラーン地区入り口で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がグワイラーン自由人大隊を名乗る武装集団と交戦した。 ARA News, August 6, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年8月6日)

イタリア外務省は声明を出し、アレッポ市で人道支援活動を行っていたイタリア人2人が数日前から消息を絶ったと発表した。詳細は不明。 AFP, August 6, 2014、AP, August 6, 2014、ARA New … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる主な動き(2014年8月6日)

アンバール県では、県警察によると、軍、警察、部族民兵からなる合同舞台がハーミディーヤ地方、ブー・ウバイド地方、ジャズィーラ地方で、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員を掃討するための浄化作戦を開始した。 これにより、合同部隊 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月6日)

ベカーア県バアルベック郡アルサール村への武装集団の襲撃に伴うレバノン軍と武装集団(シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)の戦闘は5日目を迎え、レバノン軍によると死者総数は17人となった。 またARA New … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリアでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月6日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、カラムーン地方の無人地帯(対レバノン国境)でシリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員とダーイシュ(イスラーム国)、シャームの民のヌスラ戦線からなるジハード主義武装集団が交戦した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンの動き(2014年8月6日)

NNA(8月6日付)によると、ベカーア県ザフラ郡の対シリア国境(ダマスカス郊外県ザバダーニー市)に近いPFLP-GCのタッル・バイダ検問所一帯と同地に隣接するカフルザバド村一帯で深夜、PFLP-GC民兵と正体不明の武装集 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月6日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、アジュナード・シャーム・イスラーム連合が県内各所に迫撃砲弾で攻撃し、子供2人、女性1人を含む16人が死亡、79人が負傷した。 これに関して、アジュナード・シャーム・イスラーム連 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年8月6日)

アサド大統領は2014年政令第33号を施行し、兵役免除にかかる2007年政令第30号の一部改正を行い、在外居住者の兵役免除金を1万5,000ドルから8,000ドルに減額するとともに、免除対象者の在外滞在期間を5年から4年 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月6日)

イドリブ県では、シャームの民のヌスラ戦線が、パンの販売価格を一袋60シリア・ポンドに固定することなどを定めた法律を施行したと発表し、各所に告知を貼り出した。 AFP, August 6, 2014、AP, August … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする