日別アーカイブ: 2014年8月10日

シリア反体制勢力の動き(2014年8月10日追記)

自由シリア軍の残党で米国が「穏健な反体制武装集団」とみなすハズム運動は声明を出し、アレッポ県南部への兵站路を解放することを目的とした一連の戦闘を、アズィーザ村、シャイフ・サイード村などで開始したと発表した。 ARA Ne … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月10日)

シリア国内の動き ラッカ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)に占拠されているラッカ市のマシュラブ地区、バドウ地区を空爆し、子供5人を含む12人が死亡、23人が負傷した。 ** ダ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き(2014年8月10日)

SANA(8月10日付)は、レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外で避難生活を送っていたシリア人数百人が、マスナア・ジュダイダト・ヤーブース国境通行所を経由して、シリアに帰国し、ダマスカス郊外県クドスィーヤー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアレッポ市バイヤーダ地区を「樽爆弾」などで空爆し、市民2人が死亡、またマイダーン地区に反体制武装集団が撃った手製の迫撃砲が着弾した。 一方、SANA(8月10日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年8月10日)

クッルナー・シュラカー(8月10日付)は、ヒムス県シャーイル油田へのダーイシュ(イスラーム国)の襲撃事件に関して、事件直前にラーミー・マフルーフ氏が代表を務めるNGOブスターン協会が同油田の警備に関する契約を結んでいたと … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月10日)

シリア国民変革潮流代表のアンマール・カルビー氏(在イスタンブール)は、イダーア(8月10日付)に対し、ダーイシュ(イスラーム国)の台頭が、反体制勢力の汚職に乗じたものだと指摘、自由シリア軍参謀委員会やシリア革命反体制勢力 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする