日別アーカイブ: 2014年8月20日

米国がシリア国内で軍事作戦(2014年8月20日)

『ニューヨーク・タイムズ』(8月20日付)は、米国が、ダーイシュ(イスラーム国)によって拉致された人質を救出するための極秘作戦を実施したが、失敗していたと報じた。 この極秘作戦は、バラク・オバマ米大統領の承認のもと、7月 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月20日)

シリア国内の動き ラッカ県では、シリア人権監視団によると、同県におけるシリア軍最後の一大拠点のタブカ航空基地基地に対して、19日深夜からダーイシュ(イスラーム国)が重火器などを使用して攻撃を行い、飛行場周辺でシリア軍、国 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月20日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、フライターン市をシリア軍が空爆した。 一方、SANA(8月20日付)によると、アレッポ市ジャンドゥール地区、シャイフ・ヒドル地区、スッカリー地区、アルド・マッラーフ地区、サルジュ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年8月20日)

JBCニュース(8月20日付)は、「自由シリア軍」が中国製携帯式防空システム飞弩-6(FN-6)を入手し、シリア軍のMiG35戦闘機、Su7戦闘機、さらには「すべてのヘリコプター」の撃墜に使用されていることに関して、シリ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

クルド民族主義勢力の動き(2014年8月20日)

ARA News(8月20日付)は、ハサカ県カーミシュリー市空港職員の話として、野党(クルド人政党)の国民青年公正成長党のバルウィーン・イブラーヒーム書記長が、ダマスカス大学、ティシュリーン大学(ラタキア市)での学期末試 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月20日)

ダマスカス県のジャウバル区で活動する複数の活動家は、2013年8月21日のダマスカス郊外県グータ地方での化学兵器使用事件発生から1年目となる数時間前(20日)に、シリア軍がジャウバル区で塩素ガスを使用し、5人が死亡、住民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリアで日本人が拉致(続報、2014年8月20日)

『読売新聞』(8月19日夕刊、20日朝刊)、NHK(8月19、20日付)などは、アレッポ県北部でダーイシュ(イスラーム国)に拉致されたとされる日本人男性と現地で行動をともにしていたというイスラーム戦線メンバーが、男性の所 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする