日別アーカイブ: 2014年8月24日

諸外国の動き(2014年8月24日追記)

ジョン・ケリー米国務長官は声明を出し、2012年10月にシリア国内でシャームの民のヌスラ戦線に拘束されていた米国人ジャーナリストのピーター・テオ・カーティス氏がシリア国内で解放されたことを明らかにした。 これに関して、カ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年8月24日)

サウジアラビア、エジプト、UAE、ヨルダン、カタールの外務大臣はサウジアラビアのジャッダで会合を開き、ダーイシュ(イスラーム国)への対応などについて協議した。 複数の外交筋によると、サウジアラビアのサウード・ファイサル外 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米国がシリア国内で軍事作戦(続報、2014年8月24日)

『ハヤート』(8月24日付)は、米国が、ダーイシュ(イスラーム国)によって拉致された人質を救出するために7月上旬に行ったとされる極秘作戦について、地元住民らの証言をもとにその詳細を報じた。 同紙によると、米軍ヘリコプター … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月24日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍との激しい戦闘の末、タブカ航空基地を完全制圧した。 戦闘はタブカ航空基地に近いウジャイリー農場、アジュラーウィー農場で未明から行われ、早朝にダー … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月24日)

ハマー県では、スマート・ニュース(8月24日付)が、シャームの民のヌスラ戦線がシリア軍との戦闘の末、キリスト教徒が多く住むムハルダ市を制圧したと報じた。 しかし、SANA(8月24日付)は、ハルファーヤー市方面からムハル … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

クルド民族主義勢力の動き(2014年8月24日)

ハーワール・ニュース(8月24日付)は、アレッポ革命軍事評議会前議長のアブドゥルジャッバール・アカイディー大佐がハサカ県アフリーン市を訪問し、西クルディスタン移行期民政局アフリーン地区のアブドゥー・イブラーヒーム防衛委員 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月24日)

アフバール・アーン(8月24日付)によると、ダマスカス郊外県カラムーン地方で活動する反体制武装集団11組織が、「西カラムーン連合」を結成し、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員への反抗を約束した。 「西カラムーン連合」に参加した … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする