日別アーカイブ: 2014年8月7日

米国の動き(2014年8月7日)

バラク・オバマ米大統領は、ホワイトハウスで声明を読み上げ、イラク国内でダーイシュ(イスラーム国)に対する限定的空爆と、スィンジャール山地で孤立する避難住民を救援するための救援物資投下を承認したと発表した。 声明でオバマ大 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年8月7日)

米財務省は、クウェート人2人がシャームの民のヌスラ戦線に、またアルバニア人1人がダーイシュ(イスラーム国)に資金援助を行ったとして、制裁リストに加えたと発表した。 AFP(8月7日付)が伝えた。 AFP, August … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イラクでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる主な動き(2014年8月7日)

アンバール県では、マダー・プレス(8月7日付)によると、ラマーディー市西部のアーナ郡に対するイラク軍の空爆で、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員多数が死亡し、車輌12輌が大破した。 またイラク軍はカーイム郡とラトバ郡の間に … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月7日)

NNA(8月7日付)などによると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村周辺で避難生活を送ってきたシリア人約1,700人が、同地での武装集団(シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)とレバノン軍の戦闘激化を受け … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリアでのイスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月7日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、イスラーム国(ダーイシュ)がシリア軍との戦闘の末、アイン・イーサー市近郊のシリア軍第93旅団基地を「完全制圧」、同基地に駐留していたシリア軍はタブカ航空基地方面に撤退した。 同監視 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月7日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区を軍が空爆した。 ** ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ザマルカー町、ダイル・アサーフィール市郊外、カラムーン地方無人地帯(対レバノン国境)を軍が空 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年8月7日)

ウムラーン・ズウビー情報大臣は、レバノンのベカーア県バアルベック郡アルサール村に対する武装集団(シャームの民のヌスラ戦線、ダーイシュ(イスラーム国)襲撃に関するサアド・ハリーリー元首相の言動に関して、「サアド・ハリーリー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月7日)

ダマスカス郊外県カラムーン地方で活動する反体制武装集団12組織が共同声明を出し、「カラムーン軍」を結成すると発表した。 カラムーン軍への参加を表明した武装集団は以下の通り: 1. カラムーン特殊任務旅団 2. 特攻中隊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする