日別アーカイブ: 2014年8月22日

諸外国の動き(2014年8月22日)

オランダのフランス・ティマーマンス外務大臣はハーグで記者団に対し、「イラクでダーイシュ(イスラーム国)に対してより断固たる方針をとることを主唱している人々は、シリアでもこの組織と戦う準備ができてのみ成果をなすということを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年8月22日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、タブカ航空基地周辺での20日以降のシリア軍によるスカッド・ミサイルなどでの空爆や地雷の爆発で、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員70人が死亡した。 シリア軍はタブカ航空基地以外のラッ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンの動き(2014年8月22日)

ヒズブッラーは、ダーイシュ(イスラーム国)による米国人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏処刑に関して声明を出し、「テロ集団によって勇敢なままに殺害された」と哀悼の意を示したうえで、「テロ集団に資金、武器を供与し、シ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年8月22日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シーハ村近郊でのシリア軍との戦闘で、ジハード主義武装集団の司令官が死亡した。 またシリア軍はハルファーヤー市に空爆を行い、同地一帯やハスラーヤー村で反体制武装集団と交戦し、反体制武 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年8月22日)

クッルナー・シュラカー(8月22日付)は、ダマスカス郊外県での化学兵器使用事件(2013年8月21日)1周年に合わせて、反体制活動家らが、ダマスカス郊外県ダーライヤー市でシリア軍が毒ガスを使用し、3人が死亡、45人が負傷 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリアで日本人が拉致(2014年8月22日)

アレッポ県のムハンマド・アッカード知事は、共同通信(8月21日付)と会見し、ダーイシュ(イスラーム国)によると思われる日本人の拉致に関して、「ダーイシュから捕虜交換の要請があれば、解放に向けて支援する用意がある」と述べ、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする