レバノンの動き:ヒズブッラーがアウン元国軍司令官を次期大統領候補として認める(2014年11月13日)

ヒズブッラーのハサン・ハリール氏(ハサン・ナスルッラー書記長の政治顧問)はラブワ市(レバノン山地県)で自由国民潮流のミシェル・アウン代表(元国軍司令官)と会談し、アウン氏が「コンセンサスに基づく大統領候補」とみなすとのヒズブッラーの意向を伝えるとともに、国民議会の任期延長をめぐるヒズブッラーと自由国民潮流の意見の相違は些細な問題だとの見方を示した。

ナハールネット(11月13日付)などが報じた。

Naharnet, November 13, 2014

Naharnet, November 13, 2014

AFP, November 13, 2014、AP, November 13, 2014、ARA News, November 13, 2014、Champress, November 13, 2014、al-Hayat, November 14, 2014、Kull-na Shuraka’, November 13, 2014、al-Mada Press, November 13, 2014、Naharnet, November 13, 2014、NNA, November 13, 2014、Reuters, November 13, 2014、SANA, November 13, 2014、UPI, November 13, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: レバノンの動き パーマリンク