月別アーカイブ: 2014年12月

人権団体発表(2014年12月28日)

シリア人権監視団は、ダーイシュ(イスラーム国)がカリフ制樹立を宣言した2014年6月28日以降、同組織が国内で1,878人を処刑したと発表した。 ダーイシュが処刑した1,878人のうち、民間人は1,175人、シャームの民 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:ハサカ、ヒムス、アレッポで戦闘続く(2014年12月28日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がヒムス市・タドムル市街道でシリア軍部隊を要撃し、兵士4人を殺害、またシャーイル・ガス採掘所周辺でシリア軍と交戦した。 ** ハサカ県では、シリア人権監視 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:反体制派は、シリア軍が毒ガスを使用したと主張(2014年12月28日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ジャウバル区でシリア軍、国防隊が、シャームの民のヌスラ戦線と交戦した。 これに関して、SMC(12月28日付)は、ジャウバル区でシリア軍が毒ガスを主張し、「自由シリア軍」戦闘員 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス中央刑務所で収監者が釈放を求めてハンスト(2014年12月28日)

クッルナー・シュラカー(12月28日付)などによると、ヒムス中央刑務所(ヒムス県)に収監者が、2014年半ばのアサド大統領の恩赦に従い釈放するよう要求、ハンストを開始した。 AFP, December 28, 2014、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県でヌスラ戦線に反対するデモ発生(2014年12月28日)

クッルナー・シュラカー(12月28日付)によると、イドリブ県サルキーン市で、住民数十人がデモを行い、シャームの民のヌスラ戦線を「抑圧的」と非難、同戦線が拘束する住民の釈放を求めた。 AFP, December 28, 2 … 続きを読む

カテゴリー: その他, 国内の暴力 | コメントする

シリア・クルド国民評議会が加盟3組織を除名(2014年12月28日)

シリア・クルド国民評議会(シリア革命反体制勢力国民連立)は声明を出し、加盟3組織を除名したと発表した。 除名されたのは、シリア・クルド民主党(アル・パールティー)ナスルッディーン・イブラーヒーム派、シリア・クルド民主統一 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコで新たな反体制連合組織結成の動き(2014年12月28日)

『ハヤート』(12月29日付)は、トルコ南部レイハンル市(ハタイ県)を拠点とする在外活動家約250人が、「シリア革命諸勢力国民同盟」(ルワイユ・アブドゥルバーキー書記長)の名で来年早々にも新たな反体制組織を結成する準備を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

「モスクワ1」をめぐる動き(2014年12月27日)

『ハヤート』(12月28日付)は、信頼できる複数の消息筋の話として、ロシア政府が、紛争解決に向けたシリア政府と反体制勢力の会合、いわゆる「モスクワ1」を2015年1月26~29日にモスクワで主催することを決定した、と伝え … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:イスラーム国は有志連合パイロットに離反を呼びかける、YPGはアイン・アラブの60%以上を制圧(2014年12月27日)

クッルナー・シュラカー(12月27日付)は、ダーイシュ(イスラーム国)がインターネットなどを通じて、米国など有志連合のパイロットに対して、「タブカ航空基地は、アラブ十字軍連合からの離反を望むすべてのアラブ人パイロットに対 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線がイドリブ市の水道、電気を遮断すると脅迫(2014年12月27日)

イドリブ県では、SLN(12月27日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線とイスラーム委員会は共同声明を出し、同県郊外からアレッポ大学に向かう途中にシリア軍が逮捕(先週)した女学生43人に関して、その釈放を要求し、要求に … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

人権組織発表(2014年12月27日)

シリア人権監視団は、2014年1月1日から12月24日までにシリア軍が包囲する地域で、313人の民間人が食糧・医療品不足が原因で死亡した、と発表した。 AFP, December 27, 2014、AP, Decembe … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

「シリア革命の旗手」がシリア国民連合、トルコ、カタールを批判、シリア革命調整連合から除名される(2014年12月27日)

シリア革命調整連合は声明を出し、ムハンマド・ラッハール氏との関係に関して、「革命当初から今までラッハールはそもそも連合のメンバーではなかった」と発表した。 ラッハール氏は2011年にシリアに「アラブの春」が波及した当初、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国がヨルダン軍機を撃墜(続報、2014年12月26日)

AFP(12月26日付)によると、ヨルダン軍総司令部高官筋が声明を出し、ラッカ市でヨルダン軍機がダーイシュ(イスラーム国)に撃墜されたとの情報・報道に関して「ヨルダン軍機墜落事故は…ダーイシュによる攻撃によるものでない」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き(2014年12月26日)

NNA(12月26日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外で、レバノン軍がシリア領から潜入しようとした武装集団を迎撃、戦闘員3人を殺害した。 AFP, December 26, 2014、AP, Dece … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラーム国をめぐる動き:米国などがラッカ市を爆撃し、戦闘員40人以上が死亡(2014年12月26日)

ラッカ県では、ロイター(12月26日付)によると、米国など有志連合が、ラッカ市のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して無人戦闘機などで16回にわたって空爆を行った。 シリア人権監視団によると、この空爆で、ラッカ市内の … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線はデミストゥラ共同特別代表の「戦闘中止」イニシアチブを拒否(2014年12月26日)

シャームの民のヌスラ戦線は声明を出し、「ヌサイリー派とそれに忠誠を示す者への攻撃は止まることなく、また誰にも止められないとシャームの民に言ってきた」としたうえで、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連アラブ連盟共同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年12月26日)

ダマスカス県では、シリア人権監視団によると、ヤルムーク区のパレスチナ・モスク周辺をシリア軍が2度にわたって空爆した。 ** ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ハーン・シャイフ・キャンプ郊外などをシリア軍が空 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

人権団体発表(2014年12月26日)

シリア人権監視団は、シリア軍が過去3日間でシリア各所を474回にわたって空爆し、子供26人を含む115人が死亡した、と発表した。 474回の空爆のうち、267回がシリア軍戦闘機による攻撃、207回が「樽爆弾」投下で、11 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒズブッラー戦闘員とシリア軍(第4師団)が交戦か(2014年12月26日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(12月26日付)によると、ヤブルード市で国防隊とヒズブッラー戦闘員が市内の燃料スタンドの管理をめぐって衝突し、双方の戦闘員4人が負傷した。 この衝突後、第4師団のパトロール部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー県で武装集団が新たな連合組織を結成(2014年12月26日)

ARA News(12月26日付)によると、ダルアー県で活動する「自由シリア軍」の複数の武装集団がビデオ声明を出し、新たな軍事連合組織「南部の鷹同盟」を結成したと発表した。 「南部の鷹同盟」はヤルムーク軍、ファッルージャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする