月別アーカイブ: 2016年3月

アサド大統領「サウジアラビア、トルコ、フランス、英国は、シリア領内での自らの敗北を逆手にとって、紛争解決に向けた政治的協議に条件を課そうとしている」(2016年3月29日)

アサド大統領は、ロシアのリヤ・ノーヴォスチとスプートニク・ニュースが行った独占インタビューに応じた。 インタビューのなかでアサド大統領は、UNESCO世界文化遺産のパルミラ遺跡を擁するヒムス県タドムル市の解放をはじめとす … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ムアッリム外務在外居住者大臣はアルジェリアを訪問し、スィラール外務大臣と会談(2016年3月29日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣はアルジェリアを訪問し、首都アルジェでアブドゥルマーリク・スィラール外務大臣と会談し、シリア紛争の政治的解決に向けた取り組み、「テロとの戦い」などについて意見を交わした。 『ハヤート … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

中国政府は解晓岩氏を駐シリア特使に任命(2016年3月29日)

中国外交部の洪磊報道官は、定例記者会見で、駐シリア特使に解晓岩(Xie Xiaoyan)氏を任命したと発表した。 解氏は駐イラン大使、駐エチオピア大使、アフリカ連合大使を歴任してきた。 AFP, March 29, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレキサンドレッタ地方解放人民戦線のアリー・カヤーリー氏死亡、シャーム自由人イスラーム運動の犯行か?(2016年3月29日)

イェニ・シャファク(3月29日付)は、でシリア軍とともに反体制武装集団に対する人民防衛諸集団の一つアレキサンドレッタ地方解放人民戦線のアリー・カヤーリー氏(別名ミフラチュ・ウラル)が戦死したと伝えた。 アレキサンドレッタ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県北西部でシリア軍、シリア民主軍がアル=カーイダ系組織、「穏健な反体制派」と交戦(2016年3月29日)

アレッポ県では、ARA News(3月29日付)によると、県北西部のアアザーズ市郊外のマーリキーヤ村、マルアナーズ村などで西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、アル=カーイダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュ支配下のカルヤタイン市周辺の丘陵地帯、南部農場地帯を制圧(2016年3月29日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がロシア軍の航空支援を受け、カルヤタイン市一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同市周辺の山岳一帯を制圧した。 シリア軍はまた、ロシア軍とともに、タドムル市東部 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米、フランスはシリア軍によるタドムル市(パルミラ)奪還を渋々歓迎(2016年3月29日)

米国務省のジョン・カービー報道官は、シリア軍によるヒムス県タドムル市の奪還に関して「我々はダーイシュ(イスラーム国)がパルミラから掃討されたことを換言するが、反体制派と政権の双方が政治プロセスを続け、前進することを確認し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合はシリア領内で爆撃を実施せず(2016年3月28日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月28日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して4回の空爆を行ったと発表した。 シリア領内での空爆は実施されなかった。 CENTCOM, March 28, 201 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県知事は、西クルディスタン移行期民政局がシリア政府と協力関係にあったと暴露(2016年3月28日)

ハサカ県のムハンマド・ズアール・アリー県知事はシリア・アラブ・テレビ(3月28日付)のインタビュー(https://www.youtube.com/watch?v=JRBxLhTd1z0&feature=yout … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア文化省遺跡博物館局長「パルミラ遺跡修復には5年が必要」、ロシアのエルミタージュ美術館は修復事業への支援の意思を表明(2016年3月28日)

シリア文化省のマアムーン・アブドゥルカリーム遺跡博物館局長は、AFP(3月29日付)に対して、ダーイシュ(イスラーム国)の支配下で損壊したパルミラ遺跡に関して、「修復には5年が必要となろう」としたうえで、「UNESCOの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市で「穏健な反体制派」の狙撃手が住民1人を殺害(2016年3月28日)

アレッポ県では、ARA News(3月28日付)によると、「穏健な反体制派」と目されるスルターン・ムラード師団がアレッポ市シャイフ・マクスード地区で住民らを狙撃し、住民1人が死亡、2人が負傷した。 ** イドリブ県では、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス県タドムル市を奪還したシリア軍は同県に残るダーイシュの拠点(カルヤタイン市、スフナ市)で攻撃を激化(2016年3月28日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊がタドムル市北東部郊外一帯、カルヤタイン市一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)と交戦、ロシア軍およびシリア軍戦闘機が同地を空爆した。 ARA News(3月28日付) … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省は27日の停戦違反件数を9件と発表(2016年3月28日)

ロシア国防省は、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターが、3月27日に9件の停戦違反が発生したことを確認したと発表した。 停戦違反の内訳はアレッポ県4件、イドリブ県4件 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合はシリア領内で4回の爆撃を実施(2016年3月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、3月27日にシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して14回の空爆を行ったと発表した。 このうちシリア領内での空爆は4回で、マーリア市近郊(3回)、マンビジュ市近郊(1回 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はフランスの使節団と会談(2016年3月27日)

アサド大統領はシリアを訪問中のフランス議員、有識者、研究者、メディア関係者の使節団(団長:テリー・マリヤーニ下院外交委員会メンバー)とダマスカスで会談した。 会談でアサド大統領は、シリア軍によるタドムル市奪還に触れ、この … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領はアサド大統領と電話会談を行い、タドムル市一帯奪還への祝辞(2016年3月27日)

アサド大統領はロシアのヴラジミール・プーチン大統領からの電話会談に応じ、シリア軍によるタドムル市一帯奪還への祝辞を受けた。 SANA(3月27日付)が伝えた。 AFP, March 27, 2016、AP, March … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はヒムス県タドムル市一帯のダーイシュに対して40回の爆撃を実施:1ヶ月の停戦違反件数は304件(2016年3月27日)

ロシア国防省は、ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターが、3月26日に10件の停戦違反が発生したことを確認したと発表した。 停戦違反の内訳はアレッポ県4件、ラタキア県3 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はロシア軍、有志連合の爆撃支援を受けUNESCO世界文化遺産パルミラ遺跡を擁するタドムル市全域をダーイシュから奪還(2016年3月27日)

ヒムス県では、SANA(3月27日付)によると、シリア軍および人民防衛諸集団がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、UNESCO世界文化遺産パルミラ遺跡を擁するタドムル市全域(住宅地、遺跡地区)を奪還、治安と安定を回復 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はハサカ県南西部、アレッポ県北西部でダーイシュ、ヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と交戦(2016年3月27日)

ハサカ県では、ARA News(3月27日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がシャッダーディー市南西部のアブー・ファース村一帯からダーイシュ(イスラーム国)を放 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

「穏健な反体制派」、ヌスラ戦線などからなる反体制派はアレッポ県北部、ダマスカス郊外県でダーイシュと交戦(2016年3月27日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、県北西部のトゥーカトリー村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と反体制武装集団が交戦するなか、ジャカー村一帯を戦闘機(所属明示せず)が空爆した。 ARA News(3月27日付)によ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする