日別アーカイブ: 2016年6月12日

シリア軍がダーライヤー市(ダマスカス郊外県)などへの空爆を続ける(2016年6月12日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがダーライヤー市に対して「樽爆弾」32発を投下した。 またムウダミーヤト・シャーム市郊外の山岳地帯にある第四師団の武器庫で爆発が起きた。 弾薬庫はシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動が主導するファトフ軍による停戦継続発表を無視して、戦闘機がイドリブ市、マアッラト・ヌウマーン市を空爆し、40人が死亡(2016年6月12日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がイドリブ市各所を空爆し、子供5人を含む34人が死亡した。 またマアッラト・ヌウマーン市でも戦闘機が空爆を実施、子供4人、女性1人を含む6人が死亡した。 イ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍が包囲するダーイシュの拠点都市マンビジュ市(アレッポ県)一帯への有志連合空爆で民間人6人が死亡するなか、住民600人以上が市外に脱出(2016年6月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍が10日に完全包囲に成功したダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市マンビジュ市から住民600人以上が市外に脱出し、シリア民 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県北西部で「穏健な反体制派」が米国製TOW対戦車ミサイルで、米国が支援するYPG主体のシリア民主軍を攻撃(2016年6月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、県北西部マーリア市近郊で活動する反体制武装集団が、マーリア市とシャイフ・イーサー村の間に位置する一帯で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍の拠点を、米国製 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

有志連合は、アレッポ県北西部マーリア市一帯で「穏健な反体制派」を誤爆、戦闘員4人が死亡したことを認める(2016年6月12日)

米国が主導する米中央軍(CENTCOM)のパトリック・レイダー報道官(大佐)は、5月末に有志連合がアレッポ県北西部(マーリア市一帯)に対して行った空爆で、「穏健な反体制派」を誤爆し、戦闘員4人が死亡していた、と発表した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県で、ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が、アル=カーイダ系のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動と交戦(2016年6月12日)

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(6月12日付)によると、県西部一帯でダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍が、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるジハード主 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ国境警備隊はハサカ県ダルバースィーヤ市郊外に向けて発砲し、2人を殺害(2016年6月12日)

ハサカ県では、ARA News(6月12日付)によると、トルコ国境警備隊がダルバースィーヤ市郊外でシリア領内に向けて発砲し、2人が死亡した。 AFP, June 12, 2016、AP, June 12, 2016、AR … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ムウタスィム・ビッラー旅団がアレッポ県北西部のトルコ国境の2カ村をダーイシュから奪取(2016年6月12日)

アレッポ県では、ARA News(6月12日付)によると、ムウタスィム・ビッラー旅団がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、県北西部の国境地帯に位置するヤーン・ヤバーン村、カマーリーヤ村を制圧した。 AFP, June … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする