日別アーカイブ: 2016年6月3日

イドリブ県のファトフ軍は、住民へのシリア・ロシア両軍の空爆を回避するためすべての軍事拠点、兵舎の撤収を決定(2016年6月3日)

ファトフ軍の広報委員会は声明を出し、イドリブ市におけるすべての軍事拠点、兵舎の撤収を決定したと発表した。 撤収は、イドリブ市住民に対するシリア軍、ロシア軍の体系的な空爆を回避することが目的だという。 AFP, June … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍が「アレッポ復讐の戦い」を開始、アレッポ市南部郊外のシリア軍、イラン人、イラク人民兵と交戦の末、ハーン・トゥーマーン村郊外の武器燃料倉庫など複数カ所を制圧(2016年6月3日)

アレッポ県では、『ハヤート』(6月4日付)などによると、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、トルキスターン・イスラーム党などからなるファトフ軍が「アレッポ復讐の戦い」の開始を宣言し、アレッポ市南部郊外 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍がラッカ県内のラッカ市・アレッポ市街道、アサド湖から60キロの地点まで進軍(2016年6月3日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍地上部隊が砂漠の鷹旅団などとともに、シリア・ロシア両空軍の航空支援を受けて、ラッカ県に近いイスリヤー村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、ラッカ県境から12キロまでの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍主導の有志連合はアレッポ市北西部でダーイシュの包囲を受ける「穏健な反体制派」(ハワール・キッリス作戦司令室)に「支援物資」を空中投下(2016年6月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米軍主導の有志連合が、ダーイシュ(イスラーム国)の包囲に曝されている県北西部トルコ国境近くの「穏健な反体制派」の戦略拠点マーリア市に武器弾薬を空中投下した。 空中投下されたのは、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はマンビジュ市に向けて進軍を続け、ダーイシュが監禁していたヤズィーディー教徒15人の解放に成功(2016年6月3日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がマンビジュ市南部郊外一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、2カ村を新たに制圧した。 また、ARA News(6月3 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリアの国連代表部は11地域への人道戦物資搬入に同意したと発表(2016年6月3日)

シリアの国連代表部は声明を出し、シリア軍、ファトフ軍などの反体制武装集団、ダーイシュ(イスラーム国)の包囲下にある19地域のうち11地域に対して、6月中に国連および赤十字国際委員会が人道支援物資の搬入を行うことに同意した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする