日別アーカイブ: 2016年6月15日

ロシア外務省は16日からアレッポ市一帯で停戦を発効、48時間攻撃を停止すると発表(2016年6月15日)

ロシア外務省は声明を出し、アレッポ市での戦闘行為停止合意を16日午前1時に改めて発効すると発表、合意発効から48時間同地に対する作戦を停止すると発表した。 AFP, June 16, 2016、AP, June 16, … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍戦闘機が、ファトフ軍支配下で活動する「ホワイト・ヘルメット」拠点(イドリブ県カフル・タハーリーム市)を爆撃(2016年6月15日)

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(6月15日付)によると、シリア軍戦闘機がカフルタハーリーム村にある「ホワイト・ヘルメット」の拠点を空爆し、子供1人が死亡した。 一方、ARA News(6月15日付)によると、シャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、シリア民主軍、ハワール・キッリス作戦司令室が各地でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年6月15日)

アレッポ県では、ARA News(6月15日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員がマンビジュ市南部のウンム・アダサ村で爆弾を積んだ車で自爆攻撃を行い、子供を含む複数の住民が死傷した。 一方、西クルディスタン移行 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省は米仏独軍特殊部隊のシリア領内での配備を「あからさまな主権侵害、敵対行為」と非難(2016年6月15日)

シリアの外務在外居住者省高官は、米軍特殊部隊に加えて、ドイツとフランスの軍特殊部隊がシリア領内(アレッポ県マンビジュ市一帯、アイン・アラブ市一帯)に派遣されているとする情報に関して、国連憲章に違反するあからさまな主権侵害 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア人権監視団は、米仏独軍特殊部隊が「マンビジュ解放作戦」を続けるYPG主体のシリア民主軍に参加していることを確認したと発表(2016年6月15日)

シリア人権監視団は、米国軍、ドイツ軍、フランス軍の特殊部隊が「マンビジュ解放作戦」を続ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に参加していることが確認されたと発表した。 信頼で … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ケリー米国務長官「アサドへの制裁が行われるかどうかについて、我々の忍耐には限度がある」(2016年6月15日)

ジョン・ケリー米国務長官は、ノルウェーの首都オスロで14日に開幕したオスロ・フォーラムの会合で、シリア情勢について言及し、「ワシントンの忍耐は尽きるかもしれない。実際に尽き始めている」と述べる一方、トルコに関して「ヴィジ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

民主的変革諸勢力国民調整委員会は民主統一党(PYD)のジュネーブ3会議への参加を強く要求(2016年6月15日)

AKI(6月15日付)は、民主的変革諸勢力国民調整委員会の複数の幹部筋の話として、ベルギーの首都ブリュッセルでのシリア革命反体制勢力国民連立、欧州対外行動庁(EEAS)の会合で、調整委員会がジュネーブ3会議第4ラウンドの … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする