日別アーカイブ: 2016年6月27日

ヌスラ戦線が主導する反体制派がダマスカス県ヤルムーク区でダーイシュ掃討に向けた戦闘を開始(2016年6月27日)

ダマスカス県では、SNN(6月27日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線が、アクナーフ・ムカッダス大隊、ドゥハー・イスラーム旅団、アバービール軍とともに、ヤルムーク区(パレスチナ難民キャンプ)でダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県のトルコ国境地帯でトルコ軍の越境砲撃支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室とダーイシュが交戦(2016年6月27日)

アレッポ県では、ARA News(6月27日付)によると、トルコ国境に近い県北部一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)が再び進攻し、タッル・バッタール村、カサージク村、シュアイビーヤ村、タッル・アフマル村、シャーヒーン農場を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム軍がダマスカス郊外県でシリア軍のヘリコプターと戦闘機を撃墜したと主張するも、シリア人権監視団は被弾した戦闘機は基地に帰還したと発表(2016年6月27日)

ダマスカス郊外県では、イスラーム軍が声明を出し、26日晩に、東グータ地方でシリア軍ヘリコプターを26日に撃墜したと発表した。 イスラーム軍はまた、東グータ地方スィーン航空基地近くでシリア軍のMiG29戦闘機を撃墜したと発 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

レバノンのシリア国境地帯で連続自爆テロが発生し、4人が死亡、28人が負傷(2016年6月27日)

レバノン軍司令部は、ベカーア県バアルベック郡のシリア国境に近いカーア村で早朝と晩に、二度にわたって連続自爆テロが発生、一度目の連続自爆テロではレバノン軍兵士4人が死亡、15人が負傷、また二度目のテロでは住民13人が負傷し … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国民連合元代表がモスクワを訪問(2016年6月27日)

シリア革命反体制勢力国民連立の元代表でシリア・ガド潮流代表のアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー氏がロシアの首都モスクワを訪問し、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談した。 シリア・ガド潮流によると、ジャルバー代表のモスクワ訪 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領は昨年のロシア空軍機撃墜事件でプーチン大統領に正式に謝罪(2016年6月27日)

ロシア大統領府(クレムリン)は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が、2015年11月のトルコ・シリア国境地帯でのトルコ軍戦闘機によるロシア軍戦闘機撃墜事件に関して、ヴラジミール・プーチン大統領に正式に謝罪 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュの広報部門アアマーク通信はヨルダンのシリア国境での自爆テロへの関与を否定(2016年6月27日)

ダーイシュ(イスラーム国)の広報部門アアマーク通信は、21日にヨルダン北東部のシリア国境に面するラクバーン地区にあるヨルダン軍国境警備隊の検問所近くで発生した自爆テロに関して、ダーイシュは犯行を認める声明は出していないと … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は24~26日の3日間でダーイシュが籠城するマンビジュ市近郊を23回爆撃(2016年6月27日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月24日~26日までの3日間のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 発表によると、6月24日はシリア、イラク領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して32回の空爆を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする